恋愛の悩み

【好きってどういうことなの?】誰が好きかわからないときの対処法

【好きってどういうことなの?】誰が好きかわからないときの対処法
こんな悩みを解決します
恋愛はしたいけど、
「好き」って気持ちが
正直よく分からない
彼女はほしいけど、
誰が好きかわからない
どうしたらいい!?

ゆういち
ゆういち
はじめまして!サムコロの管理人ゆういちと申します!

東北生まれ関東在住の30代。非モテから彼女を作った経験と心理テクニックを元に「恋愛・人間関係」に関する記事を執筆中。

彼女や彼氏は欲しいけど、「好きな人」がボンヤリしている。。。

これでは恋愛が前に進みませんよね。

 

そこで今回は、僕の恋愛経験と心理テクニックをもとに誰が好きなのかわからないときの対処法をまとめました。

  1. 気がつくと誰のことを考えている?
  2. 嫉妬に注目する
  3. 感動を伝えたいのは誰?
  4. 少しだけ距離を縮めてみる
  5. 出会いの数は足りてる?
ゆういち
ゆういち
「好きってどういうこと!?」と悩んでいたら参考にしてください!

好きという気持ちはそもそもハッキリしない感情!?

ところで、「好き」という気持ちはそもそもハッキリしない感情だったりします。

例えば、「どうして彼(彼女)が好きなの?」と聞かれて理由を完璧に答えられる人は稀ではないでしょうか。

もちろん、

「頭がいいから好き」

「可愛いから好き」

「身長が高いから好き」

など、わかりやすい理由はたくさんあります。

でも、実際はいろいろな要素が重なり合って誰かを好きになるのが普通です。

「うまく言葉にできないけど彼・彼女が好き」という人もいます。

なので、頭で考えれば考えるほどよくわからなくなるのが「好き」という感情なのかもしれません。

誰が好きかわからない悩みは2通りのパターンがある

実は、「誰が好きかわからない」という悩みには、大きく分けて2通りのパターンがあります。

【パターン①】
出会いはそこそこあって
周りに恋人候補はいるかもしれない
でも誰が好きなのかわからない

【パターン②】
出会いがなく
周りに恋人候補がいない
そもそも好きという気持ちがわからない

あなたはどちらのパターンでしょうか?

 

①のパターンの場合、すでに「未来の恋人」に出会っている可能性があります。

そのため、ちょっとしたキッカケさえあれば恋愛に繋がるかもしれません。

ただ、悩みにハマってしまうとなかなか抜け出せない場合もあります。

②のパターンの場合は、まずは出会いを増やす努力が必要になってきます。

出会いを増やすことで、意外とトントン拍子でうまくいくケースも多いです。

 

いずれにしても、これからお伝えする5つのポイントは「好き」に気付くキッカケになります。

ゆういち
ゆういち
早速チェックしていきましょう!

【気がつくと考えてしまう人は?】誰が好きかわからないなら無意識の力に頼る

1つ目のポイントは、「気がつくと考えてしまう人」です。

きっとあなたも、「好きな食べ物」や「好きなブランド」ってありますよね。

もしくは、「好きな歌手」や「好きな芸能人」はいるはずです。

誰が好きかは分からなくても、なにかを好きになった経験はあると思います。

 

例えば、あなたの好きなブランドを思い浮かべてください。

こんな経験はないでしょうか?

  • 気がつけば新作をチェックしている
  • お店の近くを通りかかる
    気になってしまう
  • そのブランドを身に着けていると
    心地良い

なにかを好きになると、上記のような気持ちになるはずです。

 

実は、人を好きになるのもこれと似ています。

気がつくとその人のことを
考えてしまう

しばらく会えないと
なぜか寂しくなる

その人といると
素の自分でいられる

こんなふうに、感情を揺さぶられるのが「好き」という気持ちのスタートです。

 

ハッキリ「この人が好き!」と思えなくても、なぜか気になってしまう人は心の奥底で好意を抱いているのかもしれません。

ゆういち
ゆういち
感情を揺さぶられる人は要チェックです!

誰が好きかわからないときは【好きではなく「嫉妬」に注目】

2つ目のポイントは、嫉妬です。

先程「感情を揺さぶられる人は要チェック」と言いましたが、嫉妬の感情は「好き」と強く繋がっています。

 

例えば、知り合い程度の異性があなたの友達(あなたと同性)と仲良く会話をしています。

なんだか楽しそうだし、距離も近い。今度遊びに出かけるようです。

その光景を目にして、どんな感情が芽生えるでしょうか。

 

なにも感じないなら、その異性には特別な感情(好きな気持ち)は無いのかもしれません。

でも、

  • なぜかイラッとする
  • 何を話しているか気になる
  • 羨ましく思う

こんな「嫉妬」を感じるのであれば、その異性に好意をもっている可能性が高くなります。

 

誰が好きかわからないと、「好きという気持ち」にばかりフォーカスしてしまいます。

でも、実は「嫉妬」というマイナスの感情に目を向けることで、逆に「誰が好きか」に気づく場合もあるんです。

「好き」はわからなくても、「嫉妬」という感情は素直に感じられます。

ゆういち
ゆういち
逆転の発想で「好き」という感情に迫ってみるのもひとつの方法です!

【感動を伝えたいのは誰!?】誰が好きかわからないなら「共感ポイント」に注目

3つ目のポイントは、共感・感動です。

突然ですが、あなたにとって「恋愛をするとき大切なこと」は何ですか?

人それぞれ答えは違うと思いますが、

共感するポイントや
価値観が一緒

ということが大切な要素ではないでしょうか。

例えば、映画を見て一緒に感動できなかったら寂しいですよね。

人生で大切なものがあまりに違うと一緒にいるのが辛くなります。

よく、芸能人は破局や離婚の原因を「価値観の違い」と説明します。

それだけ「価値観」は2人が一緒になる場合に大切な要素なんです。

 

何が言いたいかというと、好きな人がわからないときは

  • 価値観が同じ人
  • 共感してくれそうな人

に目を向けるのもひとつの方法です。

例えば、

ドラマを見て号泣↓
この感動を◯◯くんと
共有したい

美味しい中華料理を発見↓
この美味しさを◯◯さんにも
紹介したい

こんなふうに「感動を伝えたい人」はいませんか?

好きな人とは感動を共有したくなります。

今度何かに感動したときは、「この気持ちを誰に伝えたいだろう?」と考えてみてください。

ゆういち
ゆういち
その感動を共有したい人があなたの恋愛候補かもしれません!

誰が好きかわからないときこそ【少しだけ距離を縮めてみる】

4つ目のポイントは、少しだけ距離を縮めてみることです。

これは、最初にお伝えした【パターン①】の人に当てはまるポイントです。

【パターン①】
出会いはそこそこあって
周りに恋人候補はいそうだけど
正直誰が好きなのかわからない

誰が好きかわからない原因のひとつは、「そもそも相手をよく知らない」ということが挙げられます。

いくら周りに素敵な人がいたとしても、その人をよく知らなければ本当の魅力に気づかないままです。

逆になんとなく可愛い・かっこいいと思う人も、実際に話してみると「自分には合わない」ということもあります。

なので、出会った人とは距離を縮める努力が必要なんです。

 

例えば、好きかわからないけど気になる人がいるなら、

  • ランチに出かけてみる
  • 友達も交えて遊びにいく
  • LINEなどでやりとりをしてみる

など、ライトな交流をして仲を深めましょう。

そうすることで、徐々に「好き」という気持ちが芽生えるかもしれません。

 

出会った瞬間に「この人が好き!」となる場合もありますが、「何度か顔を合わせるうちに気になりだした」というパターンもあります。

お互い、ザイオンス効果(単純接触効果)も働きやすくなります。

【単純接触の効果】何度も顔を会わせる人には次第に好意を感じやすくなる心理。

ゆういち
ゆういち
距離を縮めることで恋愛に繋がるかもしれません!

【足りないのは出会いの数!?】誰が好きかわからないなら出会いを増やす

最後のポイントは、出会いの数が足りているかということです。

ここまで、4つの対処法をお話してきましたが、そもそも「好きになる人(未来の恋人)」にまだ出会っていない可能性も十分にあり得ます。

限られた人間関係のなかで、

私は誰が好きなんだろう?
誰が好きかわからない…

と悩んでも、答えが「今の人間関係」に無ければ恋愛はできませんよね。

なので、誰が好きかわからないときは出会いの数を増やすことも大切です。

ハードルの低い出会い方にフォーカスする

では、具体的にどうやって出会いの数を増やしたら良いのでしょうか?

「出会い」と言えば、

  • 合コンや街コン
  • 飲み会
  • 出会いパーティー

といった方法を思い浮かべる人は多いかもしれません。

でも、実はこうした出会いは、ハードルが高いうえに「好きかどうか」を見極めるには適した出会い方とは言えません。

初対面で場を盛り上げたり、短時間でお互いを知る必要があるので、ますます「誰が好きかわからない状態」になってしまうかもしれません。。。

合コンが苦手でめんどくさいなら無理しなくてOK【自分に合った出会いにシフトしよう】
合コンが苦手でめんどくさいなら無理しなくてOK【自分に合った出会いにシフトしよう】「合コンが苦手」と悩んでいませんか?この記事では、合コンが苦手でめんどくさい人のための出会い方をまとめています。...

そこで僕がおすすめしたいのは、「ハードルの低い出会い方」にフォーカスすることです。

具体的には、「ネット恋活」です。

ネットの出会いは、基本的にチャットやコメントのやり取りからはじまるので少しずつ相手を知ることができます。

また、検索機能があるので自分の趣味や好きなことに共感してくれる異性と出会うのもビックリするくらい簡単です。

 

もちろん、「連絡が急に途絶えてしまう」「真剣に恋活するにはお金がかかる」など、デメリットが無いわけではありません。

でも、

  • 出会う努力をすれば結果が出る
  • 恋が苦手でもアプローチしやすい
  • スマホさえあれば
    いつでも出会いを探せる

など、メリットもたくさんあります。

 

さらに、恋活サービスを使っている男女は、

彼女がほしい。。。
真剣に恋愛がしたい
ステキな彼がほしい
出会いがほしいな。。。

このように思っているので、恋愛に対して非常に前向きです。

つまり、デートをOKしてくれたり、恋愛に進展する可能性が高いんですね。

僕の経験から言わせてもらうと、合コンや飲み会などで出会うよりも断然はやく親密な関係になれると感じます。

もちろん、オンラインの出会いは、

サクラが多いんじゃないの?
本当に出会えるの?

と不安を感じる人も多いと思いますが、それは一昔前の話です。

きちんとサービスを選べば良い出会いがたくさんあるので、まずは気になる恋活サービスを試してみてください。

ゆういち
ゆういち
ほとんどのサービスは会員登録無料ですし、相手のプロフィールをチェックするだけでも楽しいですよ!
【恋活】今すぐ登録すべき出会い系アプリ3選【未来の恋人はここにいる】
【恋活】今すぐ登録すべきおすすめ出会い系アプリ3選【未来の恋人はここにいる】この記事では「自分に合う異性と出会える」今すぐに登録しておきたいおすすめ出会い系アプリ3選をまとめています。...

おすすめできる恋活サービス

主に僕が使っているのは、株式会社プロスゲイトが運営している「イククル」という恋活サービスです。

出会いはイククル

数あるサービスのなかで「イククル」を使う理由は以下の3つです。

  1. 自分に合う異性を探しやすい
  2. 安全に恋活ができる
  3. ポイントシステムなので安心

イククルの魅力は、なんと言っても自分に合う異性を探しやすいところです。

恋活サービスでは国内最大級と言われる1500万人が登録しているので、そもそも出会いのチャンスがたくさんあります。

また、検索システムや異性と出会うためのコンテンツも充実しているのもポイント。

利用するとわかりますが、

  • 趣味別に相手を探せる
    「趣味検索」
  • すぐ会える相手を表示
    「地域指定」
  • 募集や日記といった
    「掲示板」

こんな機能があるので、自分好みの異性が見つかりやすいんですね。

 

そして、20年以上続いている老舗サービスなので、サポート体制やノウハウもバッチリ。安心して利用できます。

さらにイククルのシステムは、ポイント(有料で購入)を消費することで女性とメッセージをやりとりしたり、投稿画像をチェックできる仕組みです。

つまり、いきなり月額数千円を払う必要がなく、自分のペースでリーズナブルに恋活ができるわけです。(※女性は基本無料で恋活が可能)

 

もちろん、全くお金をかけたくないならおすすめできませんが、有料で運営がしっかりしたサービスのほうが、

  • 会員の質が良い
  • サクラや業者を排除している
  • コンテンツが充実している

こんなメリットがあり、自分に合う異性と出会える可能性が高いです。

会員登録は、

  1. 必要事項入力
    (ニックネームやパスワード)
  2. 電話確認
    (自動音声で3秒で終了)
  3. メールアドレス確認

の3ステップで3分もかかりません。

ゆういち
ゆういち
会員登録は無料で出来るので、まずはどんな異性がいるかチェックしてみると良いですよ!

イククル公式サイト >>
※18歳未満は利用できません

【注意事項】

登録後は年齢認証を済ませることをおすすめします。

そうしないと、異性にメッセージを送るといった機能をフル活用できません。

  • 証明書の写真を送る
  • クレカを登録する

いずれかで年齢認証ができる(オンラインでOK)のでお忘れなく。