恋愛術

【出会いの場はどこ!?】キッカケが多い場所と出会いのコツまとめ

【出会いの場はどこ!?】キッカケが多い場所と出会いのコツまとめ
こんな悩みを解決します
みんなどこで
異性と出会ってる?
チャンスが多い場所は?
出会いのきっかけは
どこで掴んだらいいの?
彼氏がほしい…

ゆういち
ゆういち
はじめまして!サムコロの管理人ゆういちと申します!

東北生まれ関東在住の30代。非モテから彼女を作った経験と心理テクニックを元に「恋愛・人間関係」に関する記事を執筆中。

彼女や彼氏がほしいのに出会いがないと、

どこで異性と出会ったらいいか

と悩みますよね。

きっと、彼女や彼氏候補と出会う可能性が高い「出会いの場」を知りたくなるはずです。

 

そこでこの記事では、出会いに関するデータと心理テクニックをもとに

  • きっかけが多い出会いの場
  • 出会いを恋愛につなげるコツ

をまとめました。

ゆういち
ゆういち
ひとつでも参考にしてもらえると幸いです!

【出会いの場はどこがいい!?】参考にしたいデータとおすすめ3つの出会いの場

では早速、恋愛に繋がる可能性が高い出会いの場をお伝えします。

それはズバリ、この3つの場所です。

  1. 職場
  2. 友人紹介
  3. インターネット

どうしてこの3つかというと、ブライダル企業が調査した「出会い」に関するデータで以下のような結果が出ているからです。

【あなたはパートナーとどこで出会いましたか。】

  1. 職場 27.7%
  2. 友人の紹介 20.5%
  3. インターネット 9.2%
  4. 専門学校・大学・大学院 9.0%
  5. コンパ(街コン等含む) 7.2%

出典元:アイヴェルセル
調査方法:インターネット調査
調査対象:全国23歳~39歳 既婚男女600名
調査期間:2016年3月18日~3月23日

出会いの場所で最も多いのは、「職場」。パートナーがいる男女の3割近くは、職場で出会ったことが分かっています。

次に多いのが「友人紹介」。約2割の人は、身近な友人を通じて恋愛をスタートさせています。

そして10%弱の人は、恋活アプリ等のインターネットで出会いを見つけています。

出会いがほしいならコンパ系よりも身近なところに目を向ける

もしかすると、「出会い」と言えば、

  • 合コン・街コン
  • 出会いパーティー
  • 飲み会

などを連想する人は多いかもしれませんが、恋愛に結びつく割合はあまり多くは無いようです。

独自に行ったアンケート調査の内容を見ても、コンパ系は

関係が続かなかった
お金はかかるけど
なかなか良い人と出会えない

という意見があり、あまり良い反応はありません。

 

対して、職場や友人紹介、インターネットなどは、

気がついたら
職場の男性が気になっていた
友人の紹介だったので
安心してデートができた
メッセージのやりとりから
スタートできて
シャイな自

分でも大丈夫だった

といったポジティブな意見が多く、恋愛に進展しているイメージが強いです。

 

もちろん、コンパ系が駄目というわけではありませんし、参加してみるのもひとつの方法です。

しかし、出会いの可能性(恋愛に繋がる)が高いのは、

  1. 職場
  2. 友人紹介
  3. インターネット

以上3つの場所だということは、頭に入れておくと良いですね。

ゆういち
ゆういち
次の章からは、心理テクニックを用いて「出会いに繋がるコツ」をお伝えしていきます!

職場を出会いの場にする3つのコツ

職場で出会いを見つけるコツは以下の3つです。

  1. 単純接触効果を利用する
  2. 仕事は一生懸命やる
  3. 直接出会えなくてもチャンスを探る

単純接触効果を利用する

ところで、どうして職場は「出会いの割合」が高いのでしょうか?

その理由のひとつは、単純接触効果が働きやすい場所だからです。

単純接触効果を簡単に言うと、

顔を合わせる頻度が多い相手に対し
好意を抱きやすくなる

という心理効果です。

【単純接触効果とは】

初めのうちは興味がなかったり、苦手だったりしたものも、何度も見たり、聞いたりすると、次第によい感情が起こるようになってくる、という効果。
たとえば、よく会う人や、何度も聞いている音楽は、好きになっていく。

引用元:Wikipediaより

もちろん、嫌いな上司や意見の合わない同僚もいるかもしれませんが、基本的に毎日のように通う「職場」は、恋愛に進展しやすい場所なのです。

 

なので、職場で出会いを求める場合は、

  • ランチや休憩時間は
    積極的に異性に話しかける
  • 仕事で気遣いをみせる
  • 飲み会等は参加する

などして、コミュニケーションの機会を増やすようにしましょう。

今は恋愛感情が無い男女でも、時間を共にすることで気持ちが変わっていくかもしれません。

一生懸命に前向きに仕事をする

職場で出会いの可能性を高めるには、一生懸命に前向きに仕事をするのがおすすめです。

 

なぜなら、人は誰でも

  • 一生懸命な異性
  • 前向きな異性

に魅力を感じ、恋に進展するケースが多いからです。

 

とくに男性の場合は、

  • 仕事ができる
  • 周りを引っ張る
  • ミスを前向きに捉える

このような行動が女性を惹きつけます。

逆に女性は、

  • 気が利く
  • 周りを笑顔にする
  • 和ませる

このような行動が男性を惹きつけます。

 

本来職場は、出会いの場というわけではありません。

ですが、仕事を頑張るのは悪いことではないですし、その結果、出会いのチャンスが増え、評価や成績が上がるなら一石二鳥です。

当たり前のことかもしれませんが、ぜひトライしてみてください。

直接出会えなくてもチャンスを探る

私の職場は
女性ばかり…
出会いのチャンスなんて
無いんだけど…

こんなふうに思っている人もいるかもしれません。

でも、諦めるのは早いです。

職場に出会いがないように思えても、例えば、

  • 先輩が異性を紹介してくれた
  • 同僚が飲み会に誘われた
  • 取引先に素敵な異性がいる

など、職場の人間関係を通じて出会いがあるかもしれません。

なので、「職場で出会いは無理」と思わず、職場で良い人間関係を築いておくことも大切です。

ゆういち
ゆういち
職場は出会いの可能性が高い場所なので、出会いのアンテナを張り巡らせておきましょう!
【職場は出会いがない】職場以外で出会いを広げる5つの方法
【職場は出会いがない】職場以外で出会いを広げる5つの方法「職場に出会いがない」と悩んでいませんか?この記事では、職場以外で出会いを広げる方法をまとめています。...

友だち紹介で出会いの可能性を高めるコツ

続いては、友達紹介で出会いの可能性を高めるコツです。

友達紹介は、紹介を頼んだ友達に依存する出会いです。

そのため、ある意味「友達の交友関係次第」と言えます。

 

ですが、少しだけ工夫をすることで出会いの確率をグッと上げることができます。

そこで活用したいのが「返報性の原理」という心理テクニックです。

返報性の原理で友達に頼み事をしてみる

返報性の原理とは、簡単に言うと

小さな貸しを作って
見返りを受ける

方法です。

【返報性の原理とは】

人は他人から何らかの施しを受けた場合に、お返しをしなければならないという感情を抱くが、こうした心理をいう。
この「返報性の原理」を利用し、小さな貸しで大きな見返りを得る商業上の手法が広く利用されている。

引用元:Wikipedia

あなたは友達に紹介を頼むとき、どんな頼み方をするでしょうか?

いきなり「誰か紹介して!」とLINEをしたり、「誰か良い人いない?」と聞くぐらいだ、というなら改善が必要です。

紹介を頼まれる友人としては、

  1. 紹介できる人がいるか探す
  2. いたらコンタクトを取る
  3. 紹介したいことを伝える…

など、自分の時間を削って紹介をセッティングするわけですよね。

はっきり言えば、とても面倒くさいわけです。

よほど仲が良かったり時間に余裕がないと、なかなか動いてはもらえません。

 

なので、友達に紹介を頼む場合は、まずは自分から何かをギブ(GIVE)してしまうのがおすすめです。

例えば、

  • ランチをご馳走する
  • カフェでお茶をおごる
  • プレゼントを持参する

など何でも良いので、最初に「与えること」を考えてみてください。

すると、先程お伝えした「返報性の原理」が働き、友人としては

誰か紹介してあげなきゃ…
探してみるか

という気持ちになり、紹介に繋がる可能性がグンとアップします。

自分からギブすることで、友達は真剣になって出会いを応援してくれるはずです。

ただし、当たり前ですが、必ず友人紹介が成功するとは限りません。

紹介してもらえなかったときに

紹介してくれないなんて
ひどい。。。
奢ったのに…

と友人を恨むのもNGです。

ゆういち
ゆういち
友人を頼るならまずは最初にギブ。返報性の心理を活用して、出会いのチャンスを高めましょう!

インターネットで出会いの場所にするコツ

では最後にインターネットで出会うコツです。

これはズバリ、とにかくやってみることです。

インターネットの出会いは、

  • SNS
  • 婚活サイト
  • マッチングアプリ

などさまざまですが、共通していることはどスマホさえあれば今すぐに始めることができるということですね。

ここまで、職場の出会いや友人紹介についてお話ししましたが、どれもある程度は時間がかかります。

もしかすると、

  • 職場で恋愛はNG
  • 紹介を頼める友人がいない
  • 周りに出会いのチャンスがない

など、人によってはなかなか難しいかもしれません。

 

ですが、インターネットを活用した出会いなら、どんな仕事をしていても、人脈がゼロでも、今すぐに始められます。

恋活アプリで効率的に自分に合う人とつながる

具体的には、恋活アプリを使う方法がおすすめです。

例えば恋活アプリを活用すれば、今すぐスマホで

  • キーワード検索できる
  • 相手のプロフィールを
    チェックできる

このようなアプローチが可能です。

そして、異性のプロフィールを見れば、

  • 趣味や好きなこと
  • どんな職業か
  • 自分の好みに合うか

などが判断できます。

つまり、最も効率的に自分に合う異性とつながることができるわけです。

 

さらに、恋活サービスを使っている異性のほとんどは、

ステキな彼がほしい!
彼女を見つけたい!

このように思っているので、恋愛に対して非常に前向きです。

つまり、デートをOKしてくれたり、恋愛に進展する可能性が高いんですね。

僕の経験から言わせてもらっても、合コンや飲み会などで出会うよりも、恋活サービスで出会う異性のほうが、はやく親密な関係になれると感じます。

また、ネットを使った恋活サービスやアプリを使った経験がある人は増加傾向にあります。

■各婚活サービスの利用経験率

恋活アプリ・サイト

  • 2018年 8.5%
  • 2017年 6.0%
  • 2016年 6.7%

婚活サイト・アプリ

  • 2018年 6.2%
  • 2017年 5.1%
  • 2016年 5.6%

(恋愛もしくは結婚意向がある恋人のいない独身者/1次調査より/複数回答)
引用データ:ブライダル総研より

とくに、20代や30代の利用経験率は増加傾向にあるので、ハードルの高い合コンや街コンに参加するより、出会いのチャンスは期待できます。

 

もちろん、オンラインの出会いは、

サクラが多いんじゃないの?
本当に出会えるの?

と不安を感じる人も多いと思いますが、それは一昔前の話です。

きちんとサービスを選べば良い出会いがたくさんあるので、まずは気になる恋活サービスを試してみるのは一つの方法です。

ゆういち
ゆういち
ほとんどのサービスは会員登録無料ですし、異性のプロフィールをチェックするだけでも楽しいですよ!

ちなみに僕のイチオシは、「イヴイヴ」という恋活アプリです。

数ある恋活系サービスのなかで「イヴイヴ」を使う理由は以下の3つです。

  1. 恋人ができるまで早い
  2. 写真を見て相手を選べる
  3. 完全審査性で安心

イヴイヴは、平均3ヶ月で恋人ができる人が多く、自分に合う異性と出会いやすいアプリです。

その理由は、完全審査性の登録制度です。

ほとんどの恋活アプリは、適当にプロフィールを入れても登録できます。

しかし、イヴイヴでは、

  • 運営による審査
  • 既存ユーザーの賛成

がないと入会できません。

そのため、本気で恋愛や結婚がしたいユーザーが集まっています。

つまり、ネット上でも安心して恋活や婚活ができるわけです。

女性が安心して利用できる環境なので、質の高い出会いのチャンスがあります。

ゆういち
ゆういち
登録は無料となっているので、まずは一度使ってみてください!

イヴイヴ
アプリをチェック>>
※18歳未満は利用できません

安心して出会いを探せる推し恋活アプリ3選

自分に合う異性を見つけるには「恋活アプリ」を使ってみるのがおすすめです。

なぜなら、今すぐ簡単に出会いを求める男女と繋がることができるからです。

少しだけ勇気を出して恋活アプリを使えば、ステキな出会いが待っているかもしれません。

ぼくは行動して人生が変わりました。

以下の記事では、安心して出会いを探せる推し恋活アプリをまとめています。

知らなきゃ損!
出会える恋活アプリ3選 >>