彼女がほしい

【彼女ができない!もう疲れた】恋愛を諦める前にやるべき3つこと

【彼女ができない!もう疲れた】恋愛を諦める前にやるべき3つこと
こんな悩みを解決します
彼女ができない。。。
いいかげん疲れた
恋愛とは縁がない。。。
もう諦めようかな

ゆういち
ゆういち
はじめまして!サムコロの管理人ゆういちと申します!

東北生まれ関東在住の30代。非モテから彼女を作った経験と心理テクニックを元に「恋愛・人間関係」に関する記事を執筆中。

「努力をしても彼女ができない…」

これはさすがに疲れますよね。

  • 自分に問題があるのでは?
  • 彼女なんて無理かも
  • 恋愛なんてめんどくさい

と悩む男性は多いのではないでしょうか?

僕も彼女ができず悩んだ時期があるので、気持ちはよくわかります。

 

でも、ここで諦めてしまうのは勿体ないです。

なぜなら、恋愛に疲れて悩んだ分、彼女ができたときの喜びは段違いだからです。

恋愛を諦めたら、その喜びは味わえません。

 

そこでこの記事では、僕の恋愛経験と心理テクニックをもとに「彼女ができず疲れたときにやるべき3つのこと」をシェアしていきます。

  1. 疲れた心を癒やす
  2. 視野を広げる
  3. アプローチを見直す
ゆういち
ゆういち
なにかひとつでも参考になれば幸いです!

【しばらく恋愛から離れることも大切】彼女ができない疲れた心を癒やす

まず最初にやるべきことは、しばらく恋愛から離れて疲れた心を癒やすことです。

いくら彼女がほしくても、「もう疲れた」ということは、心が相当病んでいる証拠です。

もしかしたら、

もう誰でもいいから
彼女になってほしい
恋愛なんて
ほんとはめんどくさい

と思っていないでしょうか?

そんな状態で恋愛をして、はたして幸せになれるでしょうか?

 

きっと、このまま頑張り続けても空回りするだけですし、女性と話すことすら辛くなってしまうかもしれません。

また、彼女ができない焦りが生まれると、

  • 必死さが相手に伝わって
    警戒されてしまう
  • 相手の気持ちを考える余裕が
    なくなる
  • 気に入られようと
    がんばるあまり
    自分の「素の良さ」が伝わりにくい

など、逆効果になってしまいます。

彼女をつくるには、ある程度の「心の余裕(ゆとり)」が必要です。

なぜなら、その「ゆとり」の部分に彼女という存在が入るイメージだからです。

「ゆとり」がないと、他人は入ってこれないんですね。

なので、彼女ができずに疲れたときは、あえて恋愛から離れてみるのも大切です。

  • ゆっくり休む
  • 趣味に時間を割く
  • 友達と過ごす

など、心身共にリラックスできることをやってみてください。

彼女がいないメリットを考えてみる

そうは言うけど、
彼女ができないことを
焦っちゃうんだけど。。。

リラックスできない

と悩む男性もいるかもしれません。

 

そんな場合は、彼女がいないメリットを考えてみてください。

たしかに彼女がいたら毎日楽しいかもしれませんが、100%メリットばかりではありませんよね。

当然、彼女がいることで生じるデメリットもあります。

例えば

  • 友達と遊ぶ時間が減る
  • ある程度束縛される
  • 趣味や仕事に没頭できない
  • 自分だけにお金を使えなくなる

こんな感じです。

彼女ができないと、「彼女がいたら幸せ」と思いがちですが、世の中には「彼女がいないからこその幸せ」もあります。

  • 思いっきり好きなことができる
  • 気兼ねなく友達と遊べる
  • すべて自分にお金と時間を使える

そこに目を向けて楽しむことが、恋愛に疲れたときに必要なことかもしれません。

誰でもいいから彼女がほしいはNG【女性はオンリーワンを求めている】
誰でもいいから彼女がほしいはNG【女性はオンリーワンを求めている】「誰でもいいから彼女がほしい」と思っていませんか?この記事では、彼女をつくるなら「誰でもいいはNG」の理由について解説しています。...

【疲れたときは視野を広げる】彼女ができないときは新しい挑戦をしよう

2つ目にやるべきことは、視野を広げることです。

彼女ができずに疲れているときは、視野がせまくなりがちです。

例えば、

  • 彼女がいないのは自分だけだ
  • 恋愛経験がないなんて恥ずかしい
  • 女性にはモテない運命なんだ

このように思い込んでいないでしょうか。

彼女がいないとダメ

という囚われをつくっていないでしょうか。。。

 

そもそも恋愛は、「幸せになるため」にするものです。

それなのに恋愛が人生の重荷になっているなんて、おかしなことですよね。。。

 

そこで考えてみてほしいのが、視野を広げることなんです。

70%以上!?恋人がいない男性の割合

例えば、

「彼女がいないのは自分だけ」

「恋愛経験がないのは恥ずかしい」

と思っている人は、世の中の「恋人がいない男性の割合」をご存知でしょうか?

 

ブライダル総研が発表しているデータによれば、恋人がいる男性の割合は約27%。

なんと、70%以上の男性は恋人がいないことが分かっているんです。

恋人がいる人の割合(男性全体)

  • いる 26.9%
  • いない 39.4%
    (異性と付き合ったことはある)
  • いない 33.8%
    (異性と付き合ったことがない)

引用元:ブライダル総研

つまり、世の中には彼女がいない男性が圧倒的に多く、恋愛経験がない男性も珍しくはないわけです。

彼女ができないと悩む男性は、世の中にたくさんいるんです。

 

視野を広げることで、冷静に恋愛を考えることができるようになります。

ひとり旅にでかけて前向きな心を取り戻す

もうひとつおすすめしたいのは、ひとり旅に出かけてみることです。

彼女ができず心が疲れていて、しかも

  1. 会社にいく(学校にいく)
  2. 帰ってご飯を食べて寝る
  3. 朝起きて会社にいく…

このように毎日が同じことの繰り返しだと、気持ちが落ち込むのは当然です。

  • 彼女がいないのは自分だけだ
  • 恋愛経験がないなんて恥ずかしい
  • 女性にはモテない運命なんだ

とマイナス思考になるのも無理はありません。

 

なぜ「ひとり旅」がおすすめかというと、手っ取り早く日常から抜け出すことができ、視野を広げるきっかけになりやすいからです。

もしかすると、プラス思考を取り戻せるかもしれません。

 

当然ですが「ひとり旅」は、すべて自分で物事を決めますよね。

どこに行くかを決め、ホテルを決め、どんな観光をするかを決めます。

すべて自分次第です。

実は人間というのは、自発的に選択をして行動に移すことで、

  • 前向きになる
  • モチベーションが上がる

と言われています。

これは「自己決定理論」と呼ばれ、行動を自分でコントロールすることが大事なんです。

 

なかなか彼女ができずに疲れているときは、すべてをネガティブに考えてしまいます。

「俺には彼女なんてできないかも」と思ってしまうかもしれません。

でも、ひとり旅に出て自発的に選択して行動をすることで、

自分の人生は自分でコントロールできる

という気持ちを取り戻すきっかけになるはずです。

新しい挑戦は魅力を倍増させる

もうひとつやってみてほしいのは、新しいなにかを始めることです。

「最近興味があること」「以前から挑戦してみたかったこと」はありませんか?

実は「新しいチャレンジ」には、

  • 恋愛を忘れられる
  • 自信がつく
  • 人間関係が広がる

など、彼女ができず疲れているときプラスになる要素がたくさんあります。

 

例えば、最近興味がある「英会話」をはじめてみたとします。

すると、

英語が多少話せるようになる
⇒恋愛で話のネタになる
⇒自信がつく

英会話スクールに通う
⇒人間関係が広がる
⇒恋愛のチャンスが増える

このようにすべてがプラスになります。

 

男女問わず、がんばっている人は魅力的ですし、新しいチャレンジは新しい人間関係を広げてくれます。

なので、彼女ができずに心が疲れているときこそ、新しい挑戦をしてみてください。

ゆういち
ゆういち
僕の経験上、自分磨きをしている人はモテます。この機会にぜひ!

【間違った恋愛をしてない?】彼女ができずに疲れたときはアプローチを見直す

3つ目にやるべきことは、恋愛のアプローチを見直すことです。

ある程度恋愛の疲れが回復したら、「どうして彼女ができないのか」をもう一度よく考えてみましょう。

 

きっと、彼女ができずに疲れてしまったということは、彼女をつくるために様々なアプローチをしてきたと思います。

でも、そのアプローチが彼女につながらなかったということは、アプローチを変える必要があるのかもしれません。

心から信頼できる友達に助けを求める

まずは、信頼できる友達に恋愛相談をしてみるのがおすすめです。

人間は、一番身近な「自分のこと」をよくわかっていなかったりします。

とくに彼女ができずに疲れているときは、「なぜ彼女ができないのか」を客観視できない場合が多いです。

 

なので、自分の頭だけで答えを見つけようとしないで、信頼できる友人に相談してみましょう。

あなたが信頼できる友人なら、なにかしらのアドバイスをくれるはずです。

ただし、

  • 「出会いがない」
  • 「いい女性なんていない」

など、ネガティブな話になりそうな友人はNGです。

恋愛相談は、前向きに話を聞いてくれる友達を選びましょう。

女性が嫌う男性像を理解しておく

次におすすめしたいのは、女性が嫌う男性像を理解しておくことです。

もちろん、女性の好みは千差万別です。

「イケメン男性」が好きな女性もいれば、顔は二の次で「おもしろい男性」が好きな女性もいます。

でも、女性が嫌う男性像というのはだいたい決まっています。

つまり、嫌われる男性の特徴を頭にいれておくことで、恋愛のチャンスを逃すリスクを減らすことができるわけです。

 

そこで参考になるのが、婚活系メディアが調査した「絶対に付き合いたくない(結婚したくない)男性の特徴」を調べたデータです。

【絶対に付き合いたくない!結婚したくない!男性の特徴】

  1. ギャンブル依存症 40%
  2. 不潔 24%
  3. 浮気性 19%
  4. お金にケチ 8%
  5. 自慢ばかり 4%
  6. マザコン 3%
  7. 太っている 1%
  8. 愚痴・不満が多い 1%

出典:株式会社IBJ 婚活総研  http://www.ibjapan.jp/information/2017/07/27-report.html

見て分かるように、「ギャンブル依存」は女性がもっとも嫌う特徴のようで、「不潔」「浮気」の割合も高くなっています。

また、「ケチ」「自慢ばかり」というのも注意したい特徴と言えます。

 

女性は、お金に関してはシビアな面がありますし、清潔感のない男性は第一印象で除外されたりもします。

なので、最低限ここで挙がった特徴に当てはまらないような努力をすることは大切です。

出会いに直接つながる行動ができているか

次にチェックしてほしいのが、出会いに直接つながる行動ができているかということです。

例えば、彼女をつくるために

  • モテるテクニックを収集する
  • おしゃれをがんばる
  • トーク術を学ぶ

こんな努力をする男性は多いかもしれません。

もちろんこれらは恋愛に有効な行動です。

 

でもこうした行動が、直接「出会い」に繋がるわけではありません。

おしゃれになる
⇒女性と出会える?

トーク術を学ぶ
⇒彼女が絶対できる?

というわけではないはずです。

どちらかというと、間接的に「出会いの可能性を上げる行動(努力)」ですよね。

 

この「間接的な行動(努力)」の割合が多いと、「彼女ができずに疲れる状況」になってしまいます。

 

結局彼女をつくるには、直接出会いにつながる行動の割合を上げることが何よりも大切です。

例えば、

  • フットワーク軽く
    飲み会に参加する
  • 新しいチャレンジをして
    人脈を増やす
  • 合コンや出会いパーティーに
    顔を出すようにする

などですね。

 

なので、恋愛における

  • 間接的な行動
  • 直接的な行動

の割合をチェックして、「間接的な行動」が多いなら、「直接的な行動」を上げる努力をしましょう。

当たり前のことかもしれませんが、正しい方向に向かって努力をすることで良い結果は巡ってきやすくなります。

ハードルの低い出会い方にフォーカスしてみる

そうは言っても、
合コンや飲み会とかは苦手
自分から出会いを探すのが
難しい。。。

という女性も多いはずです。

そんな場合は、「ハードルの低い出会い方」にフォーカスしてがんばるのがおすすめです。

 

先程もお伝えしたように「出会い」と言えば、

  • 合コンや街コン
  • 飲み会
  • 出会いパーティー

といった方法を思い浮かべる人は多いかもしれませんが、実はこれらはハードルが高い出会い方です。

初対面で場を盛り上げたり、お互い打ち解けなくてはいけないなんて、気後れしてしまうのも当然です。

実際僕も合コンや飲み会などの出会いは苦手意識があります。

合コンが苦手でめんどくさいなら無理しなくてOK【自分に合った出会いにシフトしよう】
合コンが苦手でめんどくさいなら無理しなくてOK【自分に合った出会いにシフトしよう】「合コンが苦手」と悩んでいませんか?この記事では、合コンが苦手でめんどくさい人のための出会い方をまとめています。...

そこで活用したいのは、ネットを活用した出会いです。

いわゆる「ネット恋活」ですね。

ネットの出会いは、基本的にチャットやコメントのやり取り程度からはじめることができます。

また、自分の趣味や好きなことに共感してくれる男性と出会うのも比較的簡単です。

もちろん、「連絡が急に途絶えてしまう」「真剣に恋活するにはお金がかかる」など、デメリットが無いわけではありませんが、

  • 出会う努力をすれば結果が出る
  • オンライン上である程度は
    相手のことを理解できる
  • スマホさえあれば
    いつでも出会いを探せる

など、メリットもたくさんあります。

 

さらに、恋活サービスを使っている男女は、

彼女がほしい。。。
真剣に恋愛がしたい
ステキな彼がほしい
出会いがほしいな。。。

このように思っているので、恋愛に対して非常に前向きです。

つまり、デートをOKしてくれたり、恋愛に進展する可能性が高いんですね。

僕の経験から言わせてもらっても、合コンや飲み会などで出会うよりも、恋活サービスで出会ったほうが、はやく親密な関係になれると感じます。

もちろん、オンラインの出会いは、

サクラが多いんじゃないの?
本当に出会えるの?

と不安を感じる人も多いと思いますが、それは一昔前の話です。

きちんとサービスを選べば良い出会いがたくさんあるので、まずは気になる恋活サービスを試してみるのは一つの方法です。

ゆういち
ゆういち
ほとんどのサービスは会員登録無料ですし、相手のプロフィールをチェックするだけでも楽しいですよ!
【恋活】今すぐ登録すべき出会い系アプリ3選【未来の恋人はここにいる】
【恋活】今すぐ登録すべきおすすめ出会い系アプリ3選【未来の恋人はここにいる】この記事では「自分に合う異性と出会える」今すぐに登録しておきたいおすすめ出会い系アプリ3選をまとめています。...

おすすめできる恋活サービス

主に僕が使っているのは、株式会社プロスゲイトが運営している「イククル」という恋活サービスです。

出会いはイククル

数あるサービスのなかで「イククル」を使う理由は以下の3つです。

  1. 自分に合う異性を探しやすい
  2. 安全に恋活ができる
  3. ポイントシステムなので安心

イククルの魅力は、なんと言っても自分に合う異性を探しやすいところです。

恋活サービスでは国内最大級と言われる1500万人が登録しているので、そもそも出会いのチャンスがたくさんあります。

また、検索システムや異性と出会うためのコンテンツも充実しているのもポイント。

利用するとわかりますが、

  • 趣味別に相手を探せる
    「趣味検索」
  • すぐ会える相手を表示
    「地域指定」
  • 募集や日記といった
    「掲示板」

こんな機能があるので、自分好みの異性が見つかりやすいんですね。

 

そして、20年以上続いている老舗サービスなので、サポート体制やノウハウもバッチリ。安心して利用できます。

さらにイククルのシステムは、ポイント(有料で購入)を消費することで女性とメッセージをやりとりしたり、投稿画像をチェックできる仕組みです。

つまり、いきなり月額数千円を払う必要がなく、自分のペースでリーズナブルに恋活ができるわけです。(※女性は基本無料で恋活が可能)

 

もちろん、全くお金をかけたくないならおすすめできませんが、有料で運営がしっかりしたサービスのほうが、

  • 会員の質が良い
  • サクラや業者を排除している
  • コンテンツが充実している

こんなメリットがあり、自分に合う異性と出会える可能性が高いです。

会員登録は、

  1. 必要事項入力
    (ニックネームやパスワード)
  2. 電話確認
    (自動音声で3秒で終了)
  3. メールアドレス確認

の3ステップで3分もかかりません。

ゆういち
ゆういち
会員登録は無料で出来るので、まずはどんな異性がいるかチェックしてみると良いですよ!

イククル公式サイト >>
※18歳未満は利用できません

【注意事項】

登録後は年齢認証を済ませることをおすすめします。

そうしないと、異性にメッセージを送るといった機能をフル活用できません。

  • 証明書の写真を送る
  • クレカを登録する

いずれかで年齢認証ができる(オンラインでOK)のでお忘れなく。