彼女がいない

彼女がいないのは本当に恥ずかしい?【恥ずかしいと感じる理由と対処法】

彼女がいないのは本当に恥ずかしい?【恥ずかしいと感じる理由と対処法】
こんな悩みを解決します
自分だけ彼女がいないから
恥ずかしい。。。
彼女がいない男性は嫌われる?
恋愛ができない。。。

ゆういち
ゆういち
はじめまして!サムコロの管理人ゆういちと申します!

東北生まれ関東在住の30代。非モテから彼女を作った経験と心理テクニックを元に「恋愛・人間関係」に関する記事を執筆中。

「彼女がいない自分が恥ずかしい!情けない!」と悩む男性は多いのではないでしょうか?

僕も非モテ期間が長かったので、同じように悩んだ経験があります。

 

でも、「恥ずかしい」という気持ちは、捉えようによっては恋愛の大きなパワーになることをご存知でしょうか?

この記事では、僕の恋愛経験と心理テクニックをベースに

  • 恥ずかしいと感じる理由
  • 他人と比較してしまう心理
  • 恥ずかしい気持ちの対処法

をシェアしていきます。

ゆういち
ゆういち
参考にしてもらえると嬉しいです!

【理解しておきたい】彼女がいないことを恥ずかしいと感じる理由

まず最初に、そもそもどうして「彼女がいない=恥ずかしい」と感じてしまうのでしょうか?

実は、人が「恥ずかしい」と感じる裏には以下のような理由があります。

  • 周りと自分は違うと感じるため
  • 誰かと比較をして
    自分が劣っていると感じるため

例えば、以下のような場面で「恥」の気持ちを感じるはずです。

  • みんな約束の時間に集まっているのに
    自分だけ遅刻をしてしまった
  • テストで自分だけ赤点をとってしまった

恋愛もこれと一緒で「自分だけ彼女がいない=自分だけ違う」という思いから、「恥ずかしい」という感情が生まれるわけです。

また、彼女がいる友人・周りの男性と比較をすることで「劣等感」が生まれ、恥ずかしいと感じるケースもあります。

 

いずれにしても、恥ずかしい思いは、

  • 自分は周りと違う
  • 自分は劣っている

このような感情と結びついています。

そのため、彼女がいないことに恥を感じていると、自分に自信がもてなかったり疎外感を感じやすくなってしまうんですね。

彼女なしは本当に恥ずかしい?【恋人がいない男性は圧倒的に多い】

恥ずかしいと感じる理由が分かったところで考えたいのが、「本当に彼女がいないのは恥ずかしいのか」ということです。

彼女がいないと、

彼女がいないのは自分ぐらいだ
シングルなんて恥ずかしい

と思いがちです。

まるで恋人がいない自分は世界でひとりぼっちのような気分にもなりますよね。

しかしそれはあくまでも、自分の頭のなかで作り出した世界に過ぎません。

 

実際は、恋人のいない男性が圧倒的に多いことをご存知でしょうか?

以下は、ブライダル関連企業が知らべた「恋人の有無の割合」を調べたデータです。

現在の恋人の有無の割合(男性全体)

  • 恋人がいる 19.9%
  • 恋人がいない 46.7%
    (異性と付き合ったことはある)
  • 恋人がいない 33.4%
    (異性と付き合ったことがない)

出典:ブライダル総研より抜粋

なんと75%以上の男性には恋人がいないことがわかっているんです。

恋人がいる割合は、全体のたった2割弱にすぎません。

もしも恋人がいない男性の割合が数パーセントなら、「彼女がいないのは自分くらい」「シングルなんて恥ずかしい」と思っても仕方ありませんが、男性の10人中7人は彼女がいないわけです。

 

ということは、「彼女がいない=周りより劣っている」というのは間違いだと思いませんか?

もちろん、だからといって「彼女がいなくても良い!」というわけではありませんが、恋人がいないことを過度に気にする必要は全くありません。

シングルが恥ずかしいというのは、単なる思い込みだと言うことは知っておくと言いですよ。

彼女がいる男性と比較してしまう心理【恥ずかしい気持ちの反対】

次に考えたいのは、彼女がいる男性と比較をして「恥ずかしい」と感じてしまう心理です。

よく「他人と比較をすると不幸になる」と言いますよね。

でも、比較をするということには、「自分もあんな風になりたい」というポジティブな気持ちが隠れています。

 

例えばあなたの周りに、イラストが上手な友人がいたとします。

もし、あなたもイラストに興味があれば、無意識に自分と友人のスキルを比較しますよね。

その結果、「自分のイラストはまだまだだな」と思うかもしれませんが、その気持ちがスキルアップのモチベーションにもなったりします。

一方で、あなたがイラストに興味が無ければ、せいぜい「すごいね」と驚く程度ではないでしょうか。

つまり、無意識に比較をして「恥ずかしい」と感じる裏側には、

  • 自分もあんなふうになりたい
  • 手に入れたい・求めている

という「ポジティブな気持ち」もあるわけです。

なので、無理にその気持ちにフタをする必要はありません。

他人と比較をして劣等感につながるのはマイナスですが、素直に

  • 羨ましい!
  • 自分もああなりたい!

と思うのは至って普通の感情です。

自分のポジティブな気持ちを認めてあげることも大切です。

そうすれば、彼女がいない恥ずかしい気持ちをポジティブなエネルギーに変えることができますよ。

恥ずかしいのは自分だけ【行動した男性がステキな彼女をゲットする】

最後にお話したいのは、「自分にとって恥ずかしいこと」が他人にも恥ずかしく見えるとは限らないということです。

どういうことかというと、例えばあなたは会議の席などで「意見があるけど、恥ずかしいから黙っていた」という経験はないでしょうか?

そんなとき、他の誰かがサッと手を挙げて自分の意見を述べたとしたら、どう思いますか?

きっと、

「あの人は自分の意見が言える人」

「あんなふうにすればよかった」

「自分もああなりたい」

このように感じるのではないでしょうか。

決して、「恥ずかしいやつだな」とは思わないはずです。

 

つまり、恥ずかしいのは自分だけだったり、他人は「勇気のある行動」「自分もそうすればよかった」と受け止めるかもしれないわけです。

恋愛もこれと一緒で、結局は恥ずかしがらずに行動した男性がステキな彼女をゲットできます。

なので、彼女がいないことを恥ずかしいと感じているなら、積極的に出会いを求めましょう。

それが、今のあなたに最も大切なことではないでしょうか。

効率的に自分に合う女性と出会う方法とは

では、実際にどうやって出会いを探したら良いのでしょうか?

「出会い」と言えば、合コンや街コン、飲み会などが思い浮かぶ人は多いと思います。

しかし実は、「パートナーとどこで出会ったか」を調査したデータによれば、意外な結果が出ているんです。

【あなたはパートナーとどこで出会いましたか。】

  1. 職場 27.7%
  2. 友人の紹介 20.5%
  3. インターネット 9.2%
  4. 専門学校・大学・大学院 9.0%
  5. コンパ(街コン等含む) 7.2%

出典元:アイヴェルセル
調査方法:インターネット調査
調査対象:全国23歳~39歳 既婚男女600名
調査期間:2016年3月18日~3月23日

職場がもっとも多く、次いで友人紹介、そしてインターネットが続いています。

コンパ系の割合は、たったの7.2%。お世辞にも高い数字とは言えませんよね。。。

また、化粧品メーカーのマンダムの調査によれば、平成世代の2人に1人は「始めはネットで出会って、リアルでも会ったことがある」と回答しています。

つまり、男女の出会い方もオンライン化しつつあるんです。

 

さらに最近は、世の中の情勢的にオンラインの出会いが増加傾向にあります。

むやみに出会いを求めても、その女性が「自分に合うタイプの女性」とは限りませんよね。

例えば、自分は可愛らしく優しい、控えめなタイプの女性が好みなのに、合コンで出会った女性がみんな

  • 肉食系
  • サバサバしている
  • ボーイッシュ

こんな感じだったら、そもそも付き合える可能性が低いですよね。

 

なのでまずは、「自分のタイプに合う女性」と出会う工夫が大切です。

そこで活用したいのは、オンラインの繋がりです。

例えば「恋活アプリ」なら、登録している女性がどんな出会いを求めているかをチェックできます。

  • 相手がどんな趣味か
  • どんなデートを望んでいるか
  • 好きな食べ物は何か

など、事前に仲良くなる情報を探れるので、実際のデートにも役立ちます。

合コンや飲み会とは異なり、メッセージのやりとりから交流を始められるのも大きなメリット。

自分に合うタイプかを判断しやすいので、恋愛に進展する可能性がググッと上がるんです。

 

彼女をつくるには、まずはとにかく「自分に合うタイプの女性」と繋がりを作ることを意識しましょう。

オンラインで恋活をするときの注意点

もしかすると、オンラインの出会いは、

サクラばかりでしょ!?
イメージだって悪いし。。。

と思う人もいるかもしれません。

しかしそれは、一昔前の話です。

 

たしかに恋活アプリのなかには、評判の悪いサービスもありますし、知名度は高いけどイマイチというものもあります。

でも、きちんとサービスを選んで真剣にやりとりをすれば、良い出会いがたくさん待っています。

また、「恋活アプリ」を使っている女性は、

  • 「恋がしたい」
  • 「彼氏がほしい」
  • 「寂しい」

と思っているので成功率が高いこともおすすめできる理由です。

女性の公開プロフィールをチェックするだけでも楽しいので、まずは気になる恋活アプリを使ってみましょう。

【恋活】今すぐ登録すべき出会い系アプリ3選【未来の恋人はここにいる】
【恋活】今すぐ登録すべきおすすめ出会い系アプリ3選【未来の恋人はここにいる】この記事では「自分に合う異性と出会える」今すぐに登録しておきたいおすすめ出会い系アプリ3選をまとめています。...

おすすめできる恋活サービス

主に僕が使っているのは、株式会社プロスゲイトが運営している「イククル」という恋活サービスです。

出会いはイククル

数あるサービスのなかで「イククル」を使う理由は以下の3つです。

  1. 自分に合う異性を探しやすい
  2. 安全に恋活ができる
  3. ポイントシステムなので安心

イククルの魅力は、なんと言っても自分に合う異性を探しやすいところです。

恋活サービスでは国内最大級と言われる1500万人が登録しているので、そもそも出会いのチャンスがたくさんあります。

また、検索システムや異性と出会うためのコンテンツも充実しているのもポイント。

利用するとわかりますが、

  • 趣味別に相手を探せる
    「趣味検索」
  • すぐ会える相手を表示
    「地域指定」
  • 募集や日記といった
    「掲示板」

こんな機能があるので、自分好みの異性が見つかりやすいんですね。

 

そして、20年以上続いている老舗サービスなので、サポート体制やノウハウもバッチリ。安心して利用できます。

さらにイククルのシステムは、ポイント(有料で購入)を消費することで女性とメッセージをやりとりしたり、投稿画像をチェックできる仕組みです。

つまり、いきなり月額数千円を払う必要がなく、自分のペースでリーズナブルに恋活ができるわけです。(※女性は基本無料で恋活が可能)

 

もちろん、全くお金をかけたくないならおすすめできませんが、有料で運営がしっかりしたサービスのほうが、

  • 会員の質が良い
  • サクラや業者を排除している
  • コンテンツが充実している

こんなメリットがあり、自分に合う異性と出会える可能性が高いです。

会員登録は、

  1. 必要事項入力
    (ニックネームやパスワード)
  2. 電話確認
    (自動音声で3秒で終了)
  3. メールアドレス確認

の3ステップで3分もかかりません。

ゆういち
ゆういち
会員登録は無料で出来るので、まずはどんな異性がいるかチェックしてみると良いですよ!

イククル公式サイト >>
※18歳未満は利用できません

【注意事項】

登録後は年齢認証を済ませることをおすすめします。

そうしないと、異性にメッセージを送るといった機能をフル活用できません。

  • 証明書の写真を送る
  • クレカを登録する

いずれかで年齢認証ができる(オンラインでOK)のでお忘れなく。