彼女がほしい

【ひとりは寂しい!彼女がほしい】孤独なシングルライフを抜け出す5つの対処法

【ひとりは寂しい!彼女がほしい】孤独なシングルライフを抜け出す5つの対処法
こんな悩みを解決します
ひとりは寂しい。。。
彼女がほしいけど
どうしたらいいの?
孤独なシングル生活を
抜け出したい。。。
でも、彼女をつくる勇気がない。。。

ゆういち
ゆういち
はじめまして!サムコロの管理人ゆういちと申します!

東北生まれ関東在住の30代。非モテから彼女を作った経験と心理テクニックを元に「恋愛・人間関係」に関する記事を執筆中。

僕も彼女がいない期間が長かったので、ひとりの寂しさは痛いほどよくわかります。

街でカップルを見かけたり、友達が彼女と楽しく過ごしているのを見ると、ますます気が滅入りますよね。。。

 

そこで当記事では、僕の恋愛経験と心理テクニックを駆使した「孤独なシングルライフを抜け出す5つの対処法」をお話します。

  1. 前向きに「出会い」を考える
  2. 周りをよく見回してみる
  3. 友達のちからを借りる
  4. 新しいことに挑戦してみる
  5. 積極的に恋活をはじめてみる

彼女がほしいなら「出会いにつながる行動」を起こす必要があります。

ゆういち
ゆういち
何かひとつでも参考になれば幸いです!

孤独に飲み込まれるのはNG【寂しいなら出会いを前向きに考える】

寂しい気持ちが募ると、

この世で彼女がいないのは
自分ぐらい。。。
どうせこの先
良い出会いなんて無い。。。

このように、ネガティブに考えがちではないでしょうか?

以前の僕も「彼女がいない=男として魅力がない」と考え、自己嫌悪に陥っていました。

 

でも、そんなネガティブな気持ちだと、ますます彼女はできません。孤独感もどんどん増していきます。

なぜなら、ネガティブな男性に好意を持つ女性は少ないからです。

女性は、恋愛や人生に対して前向きな男性に恋をします。

きっとあなたも、ネガティブなオーラが出ている女性よりも、前向きで笑顔のステキな女性を彼女にしたいと思うはずです。

 

もちろん人間なので、時には落ち込むこともあります。

でも、孤独の寂しさに飲み込まれてしまうのはNG。

今はシングルでも、これから出会いはたくさんあるので、「新しい出会い」を前向きに考えていきましょう。

彼女彼氏がいる男女は少数派!?

とは言え、

彼女がいないのは
自分くらいだし、
そもそも彼氏のいる女性ばかりでは!?
出会いなんてあるの!?

このように不安を感じる男性は多いかもしれません。

 

しかし実は、彼女や彼氏がいる人は少数派だということをご存知でしょうか?

現在の恋人の有無の割合(男性全体)

  • 恋人がいる 19.9%
  • 恋人がいない 46.7%
    (異性と付き合ったことはある)
  • 恋人がいない 33.4%
    (異性と付き合ったことがない)

出典:ブライダル総研より抜粋

「恋人の有無」を調査したデータによれば、現在恋人がいる男性は約20%。なんと約80%の男性は恋人がいません。

世の中の男性の多くは、孤独で寂しい思いをしているわけです。

さらに、女性に関しても同様の傾向があります。

現在の恋人の有無の割合(女性全体)

  • 恋人がいる 35.2%
  • 恋人がいない 41.7%
    (異性と付き合ったことはある)
  • 恋人がいない 23.1%
    (異性と付き合ったことがない)

出典:ブライダル総研より抜粋

なんと、約65%の女性は恋人がいないことが分かっています。

男性と同じく「彼氏がいなくて寂しい」と思っている女性が多いわけですね。

 

このような事実を知ると、

  • 寂しいのは
    自分だけではない
  • フリーの女性は多い
  • 出会いのチャンスはある

と思えるのではないでしょうか。

孤独で寂しいからと言って、恋愛をネガティブに考えていたら出会いのチャンスは巡ってきません。

彼氏のいない女性が多いことからもわかるように、世の中には出会いのチャンスがたくさんあります。

ゆういち
ゆういち
まずは前向きに出会いを求める姿勢が大切です!

【身近な存在から攻める】孤独で寂しいなら周りを見回す

では、どのようにして出会いを見つけたら良いのでしょうか?

最初におすすめしたいのは、周りをよく見回すことです。

いくら「ひとりで寂しい」「自分は孤独だ」と言っても、会社や学校・アルバイト先など、「人が集まる場所」に通う人は多いはずです。

まずはあなたが通う「人が集まる場所」に、出会いのチャンスがないかチェックしてみましょう。

 

ある調査によれば、パートナーと出会った場所で最も多いのは「職場」だということがわかっています。

現在の彼(彼女)との出会いは何がきっかけでしたか?

  1. 職場の同僚・先輩・後輩 24.1%
  2. 友人・知人の紹介 19.6%
  3. 学校の同級生・先輩・後輩 16.1%
  4. インターネット 9.7%
  5. 部活(クラブ・サークル)が一緒 7.7%
  6. 合コン 7.2%
  7. イベント 4.6%
  8. ナンパ 1.9%
  9. 旅行先 1.6%
  10. お見合い 1.6%

引用元:Anniversaireより引用

第3位と5位には「学校関連の出会い」もランクインしています。

つまり約5割のカップルは、職場や学校といった「毎日顔を合わせる場」で恋をしていることがわかります。

 

人間の心理には「ザイアンス効果」というものがあります。

これは、よく顔を合わせる相手に対して自然と好意をもつ心理効果を指します。

つまり、すでにお互いを知っていて頻繁に顔を合わせる女性とは、関係を深めやすいわけですね。

もしかすると、

  • 職場恋愛なんて恥ずかしい
  • 学校には好きな子はいない
  • バイト先で恋愛なんて無理

このように思う男性もいるかもしれませんが、最も恋愛に進展しやすいのはあなたの身近にいる女性です。

ゆういち
ゆういち
未来の彼女は意外と近くにいるかもしれませんよ!

【紹介が最強】孤独で寂しいときは友達を頼って彼女を探す

次におすすめしたいのは、友達のちからを借りることです。

具体的に以下の3つを試してみてください。

  1. 紹介を頼む
  2. 宣言をする
  3. 褒めてもらう

紹介を頼む

先ほど紹介した「パートナーと出会った場所」のデータをもう一度見てください。

現在の彼(彼女)との出会いは何がきっかけでしたか?

  1. 職場の同僚・先輩・後輩 24.1%
  2. 友人・知人の紹介 19.6%
  3. 学校の同級生・先輩・後輩 16.1%
  4. インターネット 9.7%
  5. 部活(クラブ・サークル)が一緒 7.7%
  6. 合コン 7.2%
  7. イベント 4.6%
  8. ナンパ 1.9%
  9. 旅行先 1.6%
  10. お見合い 1.6%

引用元:Anniversaireより引用

職場に次いで第2位にランクインしているのは「友人の紹介」ですよね。

友人紹介は、

  • 双方の警戒心が薄れる
  • デートに誘いやすい
  • 会話が弾みやすい(共通の友達の話題などで)

このような心理が働くため、恋愛に進展しやすい出会い方と言えます。

なので、あなたの友人たちに「女性を紹介してほしい」と頼んでみることをおすすめします。

 

ちなみに友人の紹介を成功させるにはコツがあります。

紹介を頼むときには、

  • ご飯をおごる
  • プレゼントをする

など、こちらから「なにか相手が喜ぶこと」をしてあげましょう。

何もせずに「紹介して!」と頼んでも、よほどあなたに恩がある友人ではない限り、具体的な行動には移してもらえません。

でも、ご飯をおごったりプレゼントをすれば、相手は「なにかを返さなくてはいけない」という心理が働きます。

つまり、積極的に紹介できる女性を探してくれる可能性がアップするわけですね。

 

とは言え「おごったから絶対に紹介して」という態度はNG。友人関係にヒビが入らないように謙虚な気持ちで頼むことが大切です。

宣言をする

もうひとつおすすめしたいのは、友人に「彼女をつくる」と宣言することです。

「パブリックコミットメント」という心理テクニックをご存知でしょうか?

これは、目標などを周囲の人間に宣言することで、その目標が叶いやすくなる(適度なプレッシャーが行動の原動力になる)という心理効果です。

 

友人に「彼女をつくる」と宣言すると、

  • 宣言を実現できなかったら
    恥ずかしい
  • 実現させて
    褒めてもらいたい

このように思うので、行動力が上がるんですね。

 

とくに「なかなか恋愛に踏み出せない」という男性には効果的な方法と言えます。

一度騙されたと思ってトライしてみてください。彼女をつくるモチベーションが上がりますよ。

褒めてもらう

3つ目は、友達に「自分を褒めてほしい」と頼むことです。

人は、本人のアピールよりも「周囲の評判や意見」を参考にしやすいと言われています。

これを「バンドワゴン効果」と呼びます。

きっとあなたも、Amazonや楽天などで買い物をするとき、商品レビューを参考にしますよね。

あれと一緒で、他人の意見や感想は本人のアピールよりも真実味があるわけです。

 

なので例えば、友人に女性を紹介してもらう場合、あなたの長所や良いところをさり気なく女性に伝えてほしいと頼んでみましょう。

もしくは友人と女性で合コンや飲み会をした場合は、あなたがトイレに立っているときに「自分の良い噂を流してほしい」とお願いするのも一つの方法です。

もちろん、やりすぎは厳禁ですし、わざとらしい称賛は逆効果になる可能性もあるので、ほどほどがおすすめ。

協力してくれた友人には、必ずお礼をすることも忘れないでくださいね。

彼女がほしいなら新しいことをはじめてみる【寂しい孤独な時間を忘れて一石二鳥】

孤独で寂しいときは、新しいことをはじめるのもおすすめです。

人間が「孤独」を感じるのは、たいていは暇なときです。

  • 「休日に何もすることがない」
  • 「仕事や勉強に身が入らない」
  • 「集中できるものがない」

こんなときではないでしょうか。

仕事が忙しかったり、熱中できるものがあるときは、たとえシングルでも孤独は感じないはずです。

逆に考えると、やること(集中できるもの)がないから彼女がいない孤独や寂しさを感じてしまうわけです。

 

なので、

  • 新しい趣味をはじめる
  • 新しい場所に出かける
  • 新しいスキルを磨く

などして、暇な時間・休日を作らないようにしてみてはいかがでしょうか。

この方法は、ただ単に寂しさや孤独を紛らわすだけでは無いんです。

新しい趣味をはじめたり新しい場所に出かけると、人間関係は広がりますよね。

例えば、英会話を習いに英会話スクールいけば、新しい出会いがありますし、大好きなアニメのイベントで遠方に足を伸ばせば、新たな友人が増えるかもしれません。

そうやって、男女問わず出会いが増えれば、自然と彼女ができる可能性はどんどん広がります。

 

ところで、「六次の隔たり」という言葉を聞いたことはあるでしょうか?

全ての人や物事は6ステップ以内で繋がっていて、友達の友達…を介して世界中の人々と間接的な知り合いになることができる、という仮説。多くの人数からなる世界が比較的少ない人数を介して繋がるスモール・ワールド現象の一例とされる。
出典:wikipediaより抜粋

簡単に言えば、「世の中6つステップを踏めば、全世界の人たちとつながれる」という考え方です。

あなたの友人の友人、、、を6回繰り返すと、間接的には世界中の人とつながってしまうというわけです。

 

つまり、友人や知り合いが増えれば増えるほど、彼女候補とつながる可能性は高くなるんですね。

また、とくに趣味を通じて出会った女性は、共通の話題・好きなことが一致しているので、仲が深まる速度が非常に早いです。

 

新しいことを始めるのは、孤独や寂しさを紛らわすだけではなく、出会いの輪を広げるためにとても有効です。

ゆういち
ゆういち
暇な時間や退屈な休日を過ごしているなら、新しい趣味にトライしてみましょう。