彼女がいない

彼女いない歴5年以上でも大丈夫【今から彼女をつくる5つのコツ】

こんな悩みを解決します
もう5年も彼女がいない、、
どうしたら彼女をつくれる?
彼女いない歴5年以上だし
付き合いかたを忘れた。。。

彼女が5年以上もいないと、自分に自信がもてなかったり、今から女性と付き合えるのか不安になりますよね。

そもそもどのように女性と出会ったらいいかわからない男性もいるはずです。

ゆういち
ゆういち
はじめまして!サムコロの管理人ゆういちと申します!

東北生まれ関東在住の30代。非モテから彼女を作った経験と心理テクニックを元に「恋愛・人間関係」に関する記事を執筆中。

そこでこの記事では、僕の恋愛経験と心理テクニックを応用した「彼女をつくるコツ」をまとめました。

  • 一度じっくり彼女がいない理由と向き合う
  • 彼女いない歴5年は前向きに考える
  • 友達のちからを借りる
  • 積極的に出会いを求める
ゆういち
ゆういち
彼女いない歴5年以上でも大丈夫。参考にしていただければ幸いです!

一度じっくり彼女が5年以上いない理由と向き合う【過去の自分と比較をする】

まずは、彼女が5年以上いない理由としっかり向き合ってみましょう。

これまで1度も彼女がいないなら話は別ですが、過去に彼女をつくった経験があるなら、

  • 彼女がいたときの自分
    (彼女をつくったときの自分)
  • 彼女がいない5年間の自分

を比較してみるのがおすすめです。

「なにが変わったか」「なにか足りないことはないか」をざっくり考えてみてください。

例えば、こんなことはありませんか?

  • 彼女がいたころはオシャレに気を使っていた
    髪型も決まっていた
  • 以前は積極的に女の子と話すようにしていた
  • そういえば、
    趣味にも時間を割けないくらい仕事が忙しい

このようにいろいろ考えると、「もしかしたらこれが5年以上彼女のいない理由・原因かも」と思い当たることがあるかもしれません。

 

僕もそうでしたが、彼女がいないとその原因を

  • 出会いがないせいだ
  • 好みの女性が周りにいないから
  • 仕事のせい(職場と家の往復ばかり)

このように自分以外のなにかに押し付けてしまいがちです。

でも、責任を他に押し付けても何も変わりません。

彼女をつくるには結局は自分自身が行動を起こしたり、変わる必要があります。

 

なのでまずは、「彼女がいない理由」としっかり向き合ってみてください。そうすれば、なにをすべきか自分だけのヒントが見えてくるはずです。

彼女いない歴5年以上を前向きに考える【女性はポジティブで真面目な男に魅力を感じる】

きっと、彼女が5年以上もいないと、

ずっと彼女がいない男は
女性に嫌われるのでは?
5年以上も彼女がいないなんて
恥ずかしい。。。

このように思ってしまい、なかなか積極的に行動できないのではないでしょうか?

ぼくも非モテ時代が長かったので分かります、その気持ち。

 

でも実は女性の多くは、男性に対して「豊富な恋愛経験」を求めてはいないんです。

例えば、こんなデータがあるのでご覧ください。

【女性との恋愛経験がない男性に抱くイメージ10】

  1. 「真面目で誠実そう」……14.9%
  2. 「ピュアそう」……13.8%
  3. 「浮気せず大事にしてくれそう」……12.6%
  4. 「コミュニケーション能力が低そう」……8.0%
  5. 「女性の気持ちを理解できなそう」……8.0%
  6. 「受け身なタイプ」……7.5%
  7. 「自分色に染められそう」……4.6%
  8. 「オタク」……4.6%
  9. 「マザコン」……4.0%
  10. 「女性に興味がなさそう」……4.0%

※第11位以下は略。
引用元:マイナビウーマンより一部抜粋 https://woman.mynavi.jp/article/160205-5/※マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年12月24日~2016年1月12日
調査人数:174人(22歳~34歳の女性

上記は、女性と恋愛経験がない男性に抱くイメージを調査したデータです。

5年以上彼女がいないケースとは多少異なりますが、女性は恋愛経験の少ない男性に対して、

  • 真面目
  • 誠実
  • ピュア
  • 浮気をしない
  • 大事にしてもらえそう

など、ポジティブなイメージを持つ傾向にあることが分かっているんです。

つまり、彼女いない歴が長いことを不安に思う必要はないのです。

 

また、当然女性は、

俺はどうせ彼女なんて
できない。。。

このようにネガティブに振る舞う男性よりも、

彼女をつくって
幸せにしたい!

このようにポジティブなオーラを出す男性に惹かれます。

なので、まずは「彼女いない歴5年以上」を前向きに考えていきましょう。

 

女性は、なかなか彼女ができなかったこと(つくらなかったこと)に対して、

  • 真面目で誠実
  • ピュア
  • 大事にしてもらえる

こんなイメージをもってくれるかもしれませんから。

彼女がいない理由は前向きに

もしかすると今後気になる女性と会話をする機会に恵まれたとき、

もう5年も彼女がいないの?
作ろうと思わなかったの?

こんなふうに「彼女がいない理由」を聞かれる場面があるかもしれません。

そんなとき、あなたはどう答えるでしょうか?

「なんとなく。。。」

「出会いがなくて」

「なんでだろう?」

こんな曖昧であたりさわりのない答えはNG。あまりおすすめできません。

なぜなら、「積極性がない」「恋愛する気がない」と思われる可能性が高いからです。

例えば、「出会いがなかった」という場合なら、

前の彼女と別れてしばらくは恋愛する気がおきなくてさ。

それから3年くらいは仕事をめっちゃ頑張ってたから出会いがなかったな。

でも今は仕事も落ち着いたし、これからは真剣に付き合いたいな。

このように出会いがなかった理由とこれからどうしたいかを伝えるのがベストです。

 

なぜこのような伝え方がベストかというと、「自己開示」といって「自分に関するプライベートな情報を相手に話すことで相手の信頼を得る」という心理テクニックに通じるからです。

自己開示をすれば、相手は親近感を覚え好感を得やすくなると言われています(自己開示の返報性)。

彼女いない理由を聞かれたときは自己開示のチャンス。自分をさらけ出して信頼を得よう。

友達や周囲のちからを借りて恋愛力をマックスに高める【彼女いない歴5年以上を抜け出すコツ】

次におすすめしたいのは、友人や周囲のちからを借りることですね。

以下の2つを上手に活用できれば、恋愛力をマックスに高めることができます。

  1. 彼女をつくると宣言する
  2. 友達に自分を褒めてとお願いする

彼女をつくると宣言する

彼女を作りたいのなら、友達や周囲の親しい人に「今年自分は彼女をつくる」と宣言しましょう。

宣言をすることで、後戻りできない適度なプレッシャーと行動力がつき、「彼女をつくる」という目標の達成率が上がります。

これは、パブリックコミットメントという心理テクニックです。

【パブリックコミットメントとは?】
心理学者のクルト・レヴィン氏が提唱した周囲の人に宣言することで目標達成率が上がる心理テクニック。

「本当に宣言するだけで目標を達成できるの?」と思うかもしれませんが、人は宣言をすることでその立場を維持しようと努めます。

宣言に沿わない結果になることを嫌う性質があるわけです。

簡単に言うと、宣言を達成できないのは恥ずかしいので、自分にプレッシャーをかけて行動するわけですね。

 

彼女いない歴5年以上を抜け出すには、自分に発破をかける工夫も必要です。

実際ぼくも、「年末までに彼女をつくって新年にディズニーデートをする」と友人に宣言をして目標を達成させました。

また、友達や周囲の親しい人に「彼女募集中」ということが伝われば、意外なところから新しい出会いが生まれたりします。

彼氏がほしい後輩を紹介してもらえたり、飲み会に誘ってもらえた、なんてことがあるかもしれませんよ。

友達に自分を褒めてとお願いする

もしも女性と飲み会をしたりグループなどで遊びにいく機会があるなら、一緒に行く友達に「自分を褒めてほしい」とお願いしておきましょう。

なぜなら、友人や周りの人に褒められることであなたの印象がドンと良くなるからです。

人は、相手が自分で言うアピールよりも他人の口コミや評価を参考にする傾向があります。

例えば、自分のことを「俺は優しい」とアピールするより、あなたの友人たちが

  • 「◯◯は本当に優しいよ。」
  • 「あんな親切なやつは
    他にいないと思う。」

このような評価をしたほうが、あなたの株はググーっと上がるわけです。

これは、バンドワゴン効果に似た心理現象と言えます。

【バンドワゴン効果とは!?】
大勢の人がそれを支持している製品や事柄に対し、人々からの支持がよりいっそう高くなる現象のことを指す。

なので、もしも女性と飲み会をしたり遊びに行く機会があるなら、「今日だけはお願い!」と頼んで友達のちからを借りましょう。

ただし、全くの嘘で褒めさせたり、頼むだけ頼んでお礼をしないのはNGですよ!

彼女いない歴5年以上の男性は積極的に出会いを求めよう【ハードルが低い出会い】

最後におすすめしたいのは、積極的に出会いを求めることです。

そうは言っても
なかなか積極的にはなれないよ。。。
女性と出会いたいのは山々だけど

こんなふうに思う男性もいるはずです。

そんな場合は、出会いのハードルが低い方法をトライしてみてください。

一般的に「出会い」といえば、友人紹介、合コンや街コンといったコンパ系や飲み会、もしくはナンパなどが思い浮かぶと思います。

これらも女性と出会えますが、いきなり初対面同士がリアルに顔を合わせるのはハードルが高いですよね。

  • 何を話したらいい?
  • 盛り上げる方法は?
  • どんな服を着ていく?

など、不安は尽きないはずです。

僕も正直コミュニケーション能力が高いほうではないので、こうした出会いは大の苦手です。

 

なのでまずは、オンラインで出会って仲良くなってからリアルで会う方法がベターです。

最近は恋活アプリや婚活サービスを使う人はどんどん増えていますし、20代の半数はオンラインで出会った人とリアルでも実際に会っていることがわかっています。

とくに恋活アプリは、

  • スマホさえあれば
    すぐに出会いを探せる
  • 自分の趣味に合う女性を
    見つけることができる
  • メッセージのやりとりからなので
    出会いのハードルが低い

こんな特徴があるので、合コンや飲み会にいくよりもじっくり自分のペースで女性と仲良くなれるわけです。

まだ恋活アプリを使っていないなら、気になるサービスを試してみると良いですね。

【恋活】今すぐ登録すべき出会い系アプリ3選【未来の恋人はここにいる】
【恋活】今すぐ登録すべきおすすめ出会い系アプリ3選【未来の恋人はここにいる】この記事では「自分に合う異性と出会える」今すぐに登録しておきたいおすすめ出会い系アプリ3選をまとめています。...

おすすめできる恋活サービス

主に僕が使っているのは、株式会社プロスゲイトが運営している「イククル」という恋活サービスです。

出会いはイククル

数あるサービスのなかで「イククル」を使う理由は以下の3つです。

  1. 自分に合う異性を探しやすい
  2. 安全に恋活ができる
  3. ポイントシステムなので安心

イククルの魅力は、なんと言っても自分に合う異性を探しやすいところです。

恋活サービスでは国内最大級と言われる1500万人が登録しているので、そもそも出会いのチャンスがたくさんあります。

また、検索システムや異性と出会うためのコンテンツも充実しているのもポイント。

利用するとわかりますが、

  • 趣味別に相手を探せる
    「趣味検索」
  • すぐ会える相手を表示
    「地域指定」
  • 募集や日記といった
    「掲示板」

こんな機能があるので、自分好みの異性が見つかりやすいんですね。

 

そして、20年以上続いている老舗サービスなので、サポート体制やノウハウもバッチリ。安心して利用できます。

さらにイククルのシステムは、ポイント(有料で購入)を消費することで女性とメッセージをやりとりしたり、投稿画像をチェックできる仕組みです。

つまり、いきなり月額数千円を払う必要がなく、自分のペースでリーズナブルに恋活ができるわけです。(※女性は基本無料で恋活が可能)

 

もちろん、全くお金をかけたくないならおすすめできませんが、有料で運営がしっかりしたサービスのほうが、

  • 会員の質が良い
  • サクラや業者を排除している
  • コンテンツが充実している

こんなメリットがあり、自分に合う異性と出会える可能性が高いです。

会員登録は、

  1. 必要事項入力
    (ニックネームやパスワード)
  2. 電話確認
    (自動音声で3秒で終了)
  3. メールアドレス確認

の3ステップで3分もかかりません。

ゆういち
ゆういち
会員登録は無料で出来るので、まずはどんな異性がいるかチェックしてみると良いですよ!

イククル公式サイト >>
※18歳未満は利用できません

【注意事項】

登録後は年齢認証を済ませることをおすすめします。

そうしないと、異性にメッセージを送るといった機能をフル活用できません。

  • 証明書の写真を送る
  • クレカを登録する

いずれかで年齢認証ができる(オンラインでOK)のでお忘れなく。