彼女がいない

【彼女がいないのは悔しい】苦しいときこそ出会いのチャンスがあるという話

【彼女がいないのは悔しい】苦しいときこそ出会いのチャンスがあるという話
こんな悩みを解決します
自分には彼女がいない
悔しい。。。
俺だけ彼女いないのはなぜ?
苦しい。。。

ゆういち
ゆういち
はじめまして!サムコロの管理人ゆういちと申します!

東北生まれ関東在住の30代。非モテから彼女を作った経験と心理テクニックを元に「恋愛・人間関係」に関する記事を執筆中。

友人や周りは彼女持ちばかりなのに自分だけ彼女がいない。これは悔しいですよね。

僕も非モテ時代が長かったのでその気持ちはよく分かります。。。

 

でも、実は「悔しい」「苦しい」と感じているときこそ恋愛をするチャンスだということをご存知でしょうか?

この記事では、僕の恋愛経験と心理テクニックをもとにした「彼女がいなくて悔しいときの対処法」をまとめています。

  • 悔しいと感じている今こそチャンスの理由
  • 出会いは積極的に!でもガツガツはNG
  • 恋愛上手になる3つの心理テクニック
ゆういち
ゆういち
悔しい気持ちをうまく生かして彼女をゲットしましょう!

彼女がいないから悔しい今こそチャンス【その強い気持ちが力になる】

もしかすると、

どうして彼女がいなくて
悔しいときが
「出会いのチャンス」なの?

と不思議に思った人は多いと思います。

それはどうしてかというと、心底「悔しい」「苦しい」と思う気持ちこそ、彼女をつくる強いエネルギーに変わるからです。

 

基本的に人間は、「現状維持」を好む生き物です。

人にはホメオスタシス(恒常性)と呼ばれる「変化を嫌う性質」が備わっているので、今の状態をキープするようにプログラミングされています。

例えば、彼女がいない状態に慣れてしまうと、それを望んでいないにも関わらず「彼女がいない日常」を維持しようとするわけですね。。。

 

実は彼女がいない男性の多くは、彼女がほしいと言いながら

  • 出会いなんてない
  • めんどくさい
  • どうせ自分はモテない

このように考えて、なかなか行動に移しません。

これは無意識に「彼女がいない現状を維持している」のかもしれません。

そんな状態を抜け出すには、今あなたが思っている「悔しい」「苦しい」といった強い気持ちが必要です。

 

実際僕も、仲の良い友人が彼女をつくったり、寂しい休日に嫌気が差し、

「なんで自分だけ彼女がいない!?悔しい」

「こうしちゃいられない。。。」

と思い恋活をはじめました。

人間は、切羽詰まったときこそ必死になって行動できるんです。

【裏の心理】「彼女がいないから悔しい」=「自分にはできる」

また、「彼女がいないから悔しい」と思うこと自体、実は心理的にはポジティブだと言えます。

なぜなら「悔しい」と思う裏には、「本来の自分ならやれる」という気持ちが隠れているからです。

 

そもそも、

「自分は一生彼女なんてできない」

「絶対女の子に嫌われるから無理」

と完全に諦めている人は、「悔しい」という気持ちすら湧いてきません。

例えば、テレビゲームのボスにやられた場面を想像してみてください。

もしも、

これは完璧無理ゲーだわ

と思ったら、リトライせずに投げ出すはずです。

逆に

悔しい・・・
あともう少しで倒せるのに。。。

と思えたら、またすぐに挑戦したくなりますよね。

これと一緒で、彼女がいないのを悔しいと思うのは恋愛に前向きな証拠。あなたは挑戦できる力を持っていることになります。

なので、「悔しい」「苦しい」と思っている今こそ、出会いを引き寄せるチャンスです。

ゆういち
ゆういち
まずは、悔しいという気持ちはポジティブに考えましょう!

出会いは積極的に!でもガツガツはNG【彼女がいない悔しさを上手に活かす】

というわけで、「彼女がいないのは悔しい」と考える男性は実は恋愛に前向きです。

きっと、

  • 早く彼女をつくりたい
  • 女性と出会いたい
  • デートにいきたい

と思う人は多いはずです。

そこで気をつけてほしいのが、ガツガツしすぎないことです。

たしかに恋愛をするには「積極性」は欠かせません。とくに男性は自分からアプローチする姿勢が必須です。

でも、ガツガツしすぎもNGなんです。

 

なぜなら、彼女がほしい気持ちが先行してガツガツしすぎると、

  • 余裕がない
  • 相手は誰でもいい
  • 自分勝手
  • 怖い

このような悪い印象を相手に与えてしまいます。

ガツガツした男性と接する女性は、心理的に「追い詰められるような感覚」を持ちやすくなります。

 

恋愛は、自分が突っ走っても相手がそれについてこれなければ空回りするだけです。

自分の都合に合わせて相手を操ろうとすればするほど、女性の気持ちは離れていくかもしれません。

相手の気持ちを考えた上で物事を進める

実は、「積極的」と「ガツガツ」は全く違います。

「ガツガツな恋愛」は、悪く言えば自分勝手に物事を進めるイメージ

一方「積極的な恋愛」は、相手の気持ちを考えた上で物事を進めるイメージです。

積極的に恋愛を進めてうまくいく男性は、

  • どうしたら相手が喜ぶか
  • 幸せな気持ちになってもらえるか

など、自分よりも相手の気持ちを考え尊重しながら、アプローチをしたり会話をします。

常に「相手の気持ちを尊重する」というスタイルをもっています。

彼女がいない悔しさをガツガツと相手に押し付けるのはNG。

ゆういち
ゆういち
恋活を進めるなら、相手の気持ちを尊重した「積極的」なアプローチを心がけましょう。

恋愛上手になる3つの心理テクニック

ではここからは、恋愛をうまく進めるために役立つ3つの心理テクニックをお伝えします。

  1. 好意の返報性を活用する
  2. 超効果的な相手の褒め方
  3. 自分の趣味や考え方を軸にして出会いを求める
ゆういち
ゆういち
難しいことはないので参考にしてください!

好意の返報性を活用する

まずは、気になる女性がいる場合(見つかったときは)は、素直に好きな気持ちを伝えることが大切です。

なぜなら人は、相手から好意を受け取ると好意を返したくなる性質をもっているからです。

これを「好意の返報性」と呼び、恋愛に限らずビジネスや様々な人間関係で成り立つ心理テクニックです。

 

ただし、好きな気持ちを伝えると言っても、いきなり「あなたのことが好きです」と告白するのはあまりにリスキーです。

例えば、

  • 相手を褒める
  • 仕事を手伝ってあげる
  • 飲み物をプレゼントする

など、小さなことから好意を示すのがおすすめです。

とくに女性は、髪型やネイルを変えたことや自分の持ち物を褒められると

自分に興味をもってくれた!

と嬉しい気持ちになります。

その嬉しい気持ちがあなたを異性として意識するキッカケになるかもしれません。

一般的に小さなことや細かい変化に気づく男性はモテる傾向にあるので、気になる女性に好意を伝えるときはぜひチェックしてみてください。

自分の趣味や考え方を軸にして出会いを求める

彼女をつくりたいときは、むやみに出会いを探すのではなく自分の趣味や考え方を軸にして出会いを求めるのがおすすめです。

どういうことかというと、人間関係は

  • 「自分」
  • 「相手」
  • 「趣味や考え方」

この3つの関係がそれぞれ好意的でなければ不快になる言われています。

これは、心理学者ハイダーが提唱した「認知的バランス理論」という心理効果です。

趣味や考え方にズレがあると、結局はどこかで不快な関係になってしまうんですね。。。

 

芸能人が離婚をするとき、よく「性格の不一致」が理由に上がりますよね。

これも、認知的バランス理論で説明できるのかもしれません。

つまり裏を返すと、趣味や考え方が好意的な女性とは良好な関係を築きやすいと言えるわけです。

 

また、なにかひとつでも「深い趣味」「深い考え方」を共有していると恋に発展しやすいことも分かっています。

例えば、「あれも同じ、これも同じ」と表面的に共通点があるよりも、

【二人共あるドラマシリーズの大ファン】

2人ともこのドラマが好きだし、
今度聖地巡りしよー!

このように深い趣味や考え方があるほうが、親密な関係になりやすいわけです。

なので、出会いを探すときは、自分の趣味や考え方に近い人が集まる場所、機会を探すのがおすすめです。

超効果的な相手の褒め方