彼女がほしい

【年下の彼女がほしい】年下女性と付き合うコツ&出会い方を徹底分析

【年下の彼女がほしい】年下女性と付き合うコツ&出会い方を徹底分析
こんな悩みを解決します
年下の彼女がほしい。。。
でもどうしたら付き合える!?

ゆういち
ゆういち
はじめまして!サムコロの管理人ゆういちと申します!

東北生まれ関東在住の30代。非モテから彼女を作った経験と心理テクニックを元に「恋愛・人間関係」に関する記事を執筆中。

  • 若さと元気がある
  • パワーをもらえる
  • フレッシュな気持ちになる

このようにいろいろな意味で魅力的な年下の女性。「年下のかわいい女性と付き合いたい!」と思う男性は多いはずです。

実際、年下女性に魅力を感じる男性は、年齢が高くなるにつれて増える傾向にあります。

年下女性に魅力を感じる男性の割合

  • 25〜29歳
    =29.03%
  • 30〜34歳
    =46.39%
  • 35〜39歳
    =59.55%

引用元:一部抜粋して掲載 恋愛・婚活マッチングサービス「pairs」調べ http://www.pairs.lv/

やはり男性は若い子が好きなんですよね(汗)

 

とは言え、年下の女性と付き合うのはハードルが高かったりもします。

そこで今回の記事では、管理人の恋愛経験とサムコロ独自調査をもとに「年下女性と付き合うコツ」をまとめました。

  • 付き合うために知っておくべきこと
  • 仲良くなるコツ
  • 効率的な出会い方

をお話していきます。

ゆういち
ゆういち
ひとつでも参考になれば幸いです!

年下女性にモテるのは年上男性!?

本題に入る前に、ひとつ朗報があります。

それは、年上の男性は年下女性から圧倒的にモテるということです。

実際、マッチングサービスが調査した「年下と年上どちらが魅力的か?」というアンケートを見ても、「年上男性に魅力を感じる」と答えた女性は

  • 18歳〜24歳で
    69.82%
  • 25歳〜29歳で
    55.16%

引用元:一部抜粋して掲載 恋愛・婚活マッチングサービス「pairs」調べ http://www.pairs.lv/

このような結果になっています。

24歳まではなんと約7割、20代後半でも半分以上の女性は「年上の男性」に魅力を感じています。

つまり、年下の女性と付き合うチャンスはたくさんあるわけです。

 

しかし、黙っていても年上男性には女性が寄ってくるわけではないですよね。

どうして年下女性は年上男性に魅力を感じるかを理解しておかないと、適切なアピールやアプローチはできません。

なのでまずは、年下女性が感じる「年上男性の魅力」についてチェックしていきましょう。

【年下女性と付き合うために知っておきたい】年上男性の魅力

ゆういち
ゆういち
では、どうして年下女性は年上の男性に魅力を感じるのでしょうか?

それはひとことで言うと、年上ならではの余裕に魅力を感じるからです。

つまり、

  • 年上ならではの余裕をアピールする
  • 余裕を感じさせるアプローチをする

こうした行動が年上女性を彼女にする可能性を高めます。

 

逆に、いくら年上だったとしても「余裕がない男性」は年下女性には魅力的に映らないかもしれません。

ここからは、絶対に身につけておきたい「年下女性が魅力を感じる3つの余裕」をチェックしていきましょう。

『経済力がある男性』に年下女性は魅力を感じる

まずは経済力の余裕です。

ちょっと嫌らしい話ですが、やはり女性は経済力のある男性と付き合ったほうが、

  • 楽しい思いができる
  • お金の心配をしなくていい
  • 将来を見据えて付き合える

といったメリットがあります。

そのため年下女性は、自分よりも経済力のある年上男性に魅力を感じやすいわけです。

 

もちろん、女性のお財布になる必要はありませんし、お金で女性を釣っても良い結果になりません。

でも、現実問題「年上らしい経済力」を見せることが好印象につながるのも確かです。

  • ファッションや見た目は
    上質なものを心がける
  • ご飯はワンランク上の
    レストランにいく
  • デート代を出してあげる

など、さりげなく年上ならではの「経済力の余裕」をアピールしていきましょう。

逆に、

  • 「ケチな行動」
  • 「お金にうるさい」
  • 「割り勘がこまかい」

こんな男性は、女性に嫌われる代表例です。

とくに年下の女性は、年上男性のお金に余裕がない姿を見ると幻滅してしまいます。

ゆういち
ゆういち
無理のない範囲でさりげなく経済的な余裕をアピールしましょう!

『包容力がある男性』に年下女性は魅力を感じる

包容力がある男性も年下女性に人気があります。

基本的に多くの女性は、恋愛に対して「受け身」なので、

  • 男性に頼りたい
  • 男性から
    安心感を得たい
  • 男性に
    守ってもらいたい

このような心理が働きます。

そのため、精神的に余裕があり包容力のある男性は魅力的に映るわけですね。

とくに年下の女性は、その傾向が強いケースが多いと言えます。

なので、

  • 女性のミスを
    カバーしてあげる
  • 困っていたら相談に乗る
  • 女性の代わりに
    なにかをやってあげる

など、普段から「自分は頼りになる存在だ」ということをアピールするのがおすすめです。

例えば、

後輩社員の仕事のミスを
挽回するために
一緒にがんばって切り抜けた

年下の女友達の引っ越しを手伝い
ネット回線のセットアップなどもしてあげた

こんな些細なことでも、男性の好感度はググッと上がります。

ゆういち
ゆういち
包容力は協力な武器です。「頼りになるな」と思われるように日々精進あるのみですね!

『豊富な知識や経験がある男性』に年下女性は魅力を感じる

年下女性は、豊富な知識や経験がある年上男性にも魅力を感じます。

なぜなら、年上男性と付き合うことで、

  • 自分が知らないことを学べる
  • 経験したことがないことに
    チャレンジできる

このようなメリットを得られるからです。

また、知識や経験のある男性はいろいろな意味で余裕も感じさせます。

その結果、「頼りがいがありそう」「困ったときに助けてくれそう」と思われやすいわけですね。

もしも、年下女性と仕事が同じだったり、共通の趣味がある場合は、

  • 学んで得たこと
  • 成功談と失敗談
  • うまくやる方法

などをどんどん話しましょう。

単純に一般教養の知識が豊富でも、意外と「すごい!」と言ってもらえたりもします(難しい漢字を知っていたり、計算が速いとかですね)。

ゆういち
ゆういち
自慢はNGですが、嫌味にならない程度に知識や経験を話題に出すのはおすすめです!

【年下女性と付き合うなら押さえておきたい】仲良くなるコツ

では次に、年下女性と仲良くなるコツをチェックしていきましょう。

以下の5つを意識して、デートをしたり会話をすることをおすすめします。

  1. 意識しすぎずさりげなくが基本
  2. 清潔感と小物に気を配る
  3. たまにはデート代は負担する
  4. 聞き役にまわる
  5. まずはランチデートが好印象

意識しすぎはNG!さりげなく誘う

お話したように、年下女性は年上男性の「余裕」に魅力を感じます。

それなのに、会話をしたりデートに誘うときに女性を意識しすぎたり、あまりにガツガツしていると、

必死すぎて痛い。。。

このように思われてしまうかもしれません。

なので、年下女性を誘うときは、肩のちからを抜いて、さりげなく気軽にアプローチをすることをおすすめします。

例えば、女性の好きな食べ物を聞き出した流れで、

美味しい店を知ってるから
今度一緒に行こうよ。
そういえばカフェが◯◯に
できたの知ってる?
行ってみない?

このように自然に約束を取り付ければ、余裕を醸し出せます。

清潔感と小物に気を配る

年上女性と付き合うには、見た目の印象に気を配ることも必要です。

基本的に女性は、男性の第一印象をとても大切にします。

とくに年下の女性は、男性のファッションや清潔感を細かくチェックする傾向にあります。

また、残念ながら自分よりも年下の男性には「若さ」という面ではかなわないので、最低限の

  • 清潔感
    (髪型やひげ、ニオイなど)
  • それなりに良いものを
    身につけたファッション

はクリアするようにしましょう。

 

人それぞれに好みや合う・合わないがあるので一概には言えませんが、大人の男性はおしゃれな白シャツが好印象です。

白は、

  • 清潔
  • 潔白
  • 誠実

といったイメージを想起させる色なので、万人に受けるアイテムです。

また、

  • 靴(くつ)だけは
    イイものをチョイスする
  • 小物類(時計など)に
    お金をかける

こうした気配りもオシャレ度を手軽にアップできるテクニックなので取り入れてみてください。

たまにはデート代を出してあげる

年下の女性に「ケチ」「お金に細かい」と思われるのは、非常にマイナスです。

その時点で、恋愛対象からは外れてしまう可能性が高いと言えます。

なので、たまにはデート代を出してあげたり、ご飯をごちそうするなどして「経済的な余裕」をアピールすることも大切です。

まずはわかりやすい形で「年上の男性と付き合うメリット」をアピールしていきましょう。

 

とは言え、毎回デート代を出したり高額すぎるプレゼントは、相手の女性が

なにか見返りを求めてる!?
自分とは釣り合わないかも。。。

このように思う場合もあります。

なので、やりすぎはNG。例えば、

これは今日付き合ってくれたお礼。
気にしないでいいから!

と「貸し借りはない」としっかり伝えることも大切です。

ときには聞き役にまわる

年下女性を相手にすると、どうしても「自分からいろいろと話題を振らなければ」と思ってしまう男性は多いと思います。

もちろん、話題を準備したり、会話を盛り上げる努力は必要です。

でも、ときには「聞き役」にまわったほうが、余裕のある男性として映り好印象を与える可能性が高いと言えます。

なぜなら女性は、

  • 話をきちんと
    聞いてくれる男性
  • 話を理解して
    受け入れてくれる男性

に安心感をもつからです。

また、実は女性の脳は男性よりも言語に関する部分が活発に働くため、おしゃべりをすること自体が好きと言われています。

 

相手の女性が大人しい場合は別ですが、

  • 自分が話す割合は30%
  • 女性が話す割合は70%

くらいのほうが、女性にとっては心地良く、「余裕のある男性」という印象を与えやすいと言えます。

話題を準備することも大切ですが、女性の話を聞いて、その話題を広げる努力をすることも好印象につながりますよ。

安心感が高い昼間のデートがおすすめ

年下の女性を初めてデートに誘うなら、ランチデートがおすすめです。

どうしてかというと、

  • ランチのほうが
    気軽に誘いやすい
  • お昼に会うほうが
    女性は安心=成功率が高い

このようなメリットがあるからです。

例えば、いきなり映画を観に行ったり、ディナーに誘うのは、本格的なデートになるためハードルが高いですよね。

まだ相手が好きかどうか見極めきれいない女性にとっては、デートをOKするか迷いが生じるかもしれません。

その点、おしゃれなカフェやカジュアルなレストランでランチをするのは、比較的気軽にできます。

あらかじめ年下女性の好きな食べ物をリサーチして、カフェやお店を調べておけば、

こんなお店があるから
次の休みにランチしない?
ごちそうするよ

このようにさりげなく女性を誘うことができます。

心理テクニックにも「ランチョンテクニック」というものがあり、おいしい食事をしながら話すと相手に好印象を与えやすいと言われています。

まずは明るい昼間にデートをして、年下女性に信頼されることからはじめましょう。

【試さなきゃ損】年下女性と効率的に出会う方法

では最後に、自分に合う年下女性と出会うにはどうしたら良いかをチェックしていきましょう。

結論から言うと、年下の人間関係を広げることが大切です。

 

当たり前ですが、自分と同じ年代と付き合っていると、年下の女性と会う機会にはなかなか巡り会えません。

なので例えば、

  • 後輩社員と仲良くなる
  • 年下の友達と
    飲みにいく
  • 妹や弟の友達と
    親しくなる

など、まずは年下の人間関係を広げる努力が必要です。

 

しかし

自分の周りには
仲良くできるような
年下がいないんだけど、、、

このように悩む男性もいますよね。

だからといって、むやみに出会いを求めても、自分が理想とする年下女性とはなかなか出会えないはずです。

出会いといえば、

  • 合コン
  • 街コン
  • 出会いパーティー
  • 友人紹介

などが思い浮かぶかもしれませんが、年下女性と出会えるかは完全に運次第です。

 

そこでやってみたいのは、オンラインの恋活です。

例えば「恋活アプリ」「恋活サービス」などを活用すれば、

  • キーワード検索できる
  • 相手のプロフィールを
    チェックできる

このようなアプローチがスマホさえあればすぐにできます。

女性のプロフィールを見れば、

  • 年下女性かどうか
  • 自分の好みに合うか
  • 考え方が似ているか

などが判断できます。

なかには「年上の男性がタイプです」とアピールしている女性もいます。

つまり、最も効率的に年下女性とつながることができるわけです。

 

さらに、恋活サービスを使っている女性のほとんどは、

ステキな彼がほしい
出会いがほしいな。。。

このように思っているので、恋愛に対して非常に前向きです。

つまり、デートをOKしてくれたり、恋愛に進展する可能性が高いんですね。

僕の経験から言わせてもらっても、合コンや飲み会などで出会うよりも、恋活サービスで出会う女性のほうが、はやく親密な関係になれると感じます。

もちろん、オンラインの出会いは、

サクラが多いんじゃないの?
本当に出会えるの?

と不安を感じる人も多いと思いますが、それは一昔前の話です。

きちんとサービスを選べば良い出会いがたくさんあるので、まずは気になる恋活サービスを試してみるのは一つの方法です。

ゆういち
ゆういち
ほとんどのサービスは会員登録無料ですし、女性のプロフィールをチェックするだけでも楽しいですよ!
【恋活】今すぐ登録すべき出会い系アプリ3選【未来の恋人はここにいる】
【恋活】今すぐ登録すべきおすすめ出会い系アプリ3選【未来の恋人はここにいる】この記事では「自分に合う異性と出会える」今すぐに登録しておきたいおすすめ出会い系アプリ3選をまとめています。...

おすすめできる恋活サービス

主に僕が使っているのは、株式会社プロスゲイトが運営している「イククル」という恋活サービスです。

出会いはイククル

数あるサービスのなかで「イククル」を使う理由は以下の3つです。

  1. 自分に合う異性を探しやすい
  2. 安全に恋活ができる
  3. ポイントシステムなので安心

イククルの魅力は、なんと言っても自分に合う異性を探しやすいところです。

恋活サービスでは国内最大級と言われる1500万人が登録しているので、そもそも出会いのチャンスがたくさんあります。

また、検索システムや異性と出会うためのコンテンツも充実しているのもポイント。

利用するとわかりますが、

  • 趣味別に相手を探せる
    「趣味検索」
  • すぐ会える相手を表示
    「地域指定」
  • 募集や日記といった
    「掲示板」

こんな機能があるので、自分好みの異性が見つかりやすいんですね。

 

そして、20年以上続いている老舗サービスなので、サポート体制やノウハウもバッチリ。安心して利用できます。

さらにイククルのシステムは、ポイント(有料で購入)を消費することで女性とメッセージをやりとりしたり、投稿画像をチェックできる仕組みです。

つまり、いきなり月額数千円を払う必要がなく、自分のペースでリーズナブルに恋活ができるわけです。(※女性は基本無料で恋活が可能)

 

もちろん、全くお金をかけたくないならおすすめできませんが、有料で運営がしっかりしたサービスのほうが、

  • 会員の質が良い
  • サクラや業者を排除している
  • コンテンツが充実している

こんなメリットがあり、自分に合う異性と出会える可能性が高いです。

会員登録は、

  1. 必要事項入力
    (ニックネームやパスワード)
  2. 電話確認
    (自動音声で3秒で終了)
  3. メールアドレス確認

の3ステップで3分もかかりません。

ゆういち
ゆういち
会員登録は無料で出来るので、まずはどんな異性がいるかチェックしてみると良いですよ!

イククル公式サイト >>
※18歳未満は利用できません

【注意事項】

登録後は年齢認証を済ませることをおすすめします。

そうしないと、異性にメッセージを送るといった機能をフル活用できません。

  • 証明書の写真を送る
  • クレカを登録する

いずれかで年齢認証ができる(オンラインでOK)のでお忘れなく。