彼女がほしい

【年上の彼女がほしい男性限定】知って得をする年上彼女のつくりかた

【年上の彼女がほしい男性限定】知って得をする年上彼女のつくりかた
こんな悩みを解決します
年上の彼女がほしい。。。
作り方は!?
年上の女性には
どうやって出会える?

ゆういち
ゆういち
はじめまして!サムコロの管理人ゆういちと申します!

東北生まれ関東在住の30代。非モテから彼女を作った経験と心理テクニックを元に「恋愛・人間関係」に関する記事を執筆中。

頼りがいがあって大人の魅力がたまらない年上女性。「彼女にするなら年上女性がいい!」と思う男性は多いはずです。

とは言え、どのように年上女性を彼女にしたらいいか悩みますよね。

 

そこでこの記事では、僕の恋愛経験と心理テクニックを応用した「年上彼女の作り方」をまとめました。

  • 年上彼女は
    何を求めているかを知る
  • 知っておきたい
    年上女性に効く言動
  • 積極的にアプローチする
ゆういち
ゆういち
年上女性の気持ちを知ることが恋愛成功のカギです!

年上の彼女がほしいなら【年下男性になにを求めるかを知る】

最初に知っておきたいのは、「年上女性が年下の男性に何を求めるか」です。

もしもこれから年下男性が好きな女性と出会えても、女性が理想とする「年下男性像」とかけ離れていては恋愛対象になりません。

ゆういち
ゆういち
まずは、年上女性が年下男性に求める3つの要素をチェックしておきましょう!
  1. 「癒やし」
  2. 「若さ」
  3. 「育成」

癒やしを求めている

年下男性と恋愛をする年上女性は、癒やしを求めているケースが多いです。

男性に甘えて癒やされるというよりは、年下男性の

  • かわいい笑顔や仕草
  • ひたむきな姿勢
  • 爽やかな言動

といったピュアな側面に癒やしを感じます。

「動物を可愛がることで得られる癒やし」に似ているかもしれません。

 

なので、年上の彼女がほしいなら、あまり自分を飾ろうとせずに「ありのまま」「自然体」で接するのがベターです。

趣味や好きなことに熱中したり、仕事を素直にがんばる姿勢が好印象につながるはずです。

若さを求めている

年下の男性が好きな女性は、無意識に「自分も若くありたい」と考えています。

人は、環境に左右される生き物です。

まわりに若い人が多ければファッションや言動も若くなりますし、逆に年配者が周りに多いと、落ち着いたファッションや言動になる傾向があります。

とくに女性は「いくつになっても若くありたい」という気持ちが強いので、年下男性を彼氏にすることで「若さ」を求めているわけです。

 

つまり年下男性は、「若い」ということが大きな魅力といえるので、

  • 自分の年代で流行っていることを
    一緒にやってみる
  • 若めのファッションを薦める
  • 新しい考え方を話題にする

など、一緒に「若い行動」をするアプローチが効果的と言えます。

育成を求めている

年下男性を彼氏にしたい女性には、男性を自分の手で育てたいという願望もあります。

「育てる」というと、まるでペットを飼うようなイメージかもしれませんが、

  • 自分好みの男性になってほしい
  • 男性が知らないことを
    教える過程に喜びを感じる
  • 自分の力で立派な男性に
    なってくれたら嬉しい

このような気持ちで年下男性を見ているわけです。

 

男性にとって経験豊富で頼りがいのある年上の彼女は、成長を後押ししてくれる心強い存在になります。

もし意中の年上女性にアドバイスをもらったり、知らないことを教えてもらえた場合は、

そんなこと知らなかった!
◯◯さんのおかげで
賢くなれました

このように素直に喜びを伝えるのがおすすめ。きっと好印象を与えるはずです。

【年上彼女をゲットするテクニック】年上女性に効く言動TOP3

ゆういち
ゆういち
では次に「年上女性に効く言動」をチェックしていきましょう。
  • がんばりを見せる
  • 年は関係ないと伝える
  • 甘えてみる

がんばりを見せる

先にお話したように年下男性が好きな年上女性は、「自分の手で男性を育てたい」という思いがあります。

そのため、年下男性に対して、

  • 「年収は◯◯万以上」
  • 「ビジネスで成功した人がいい」
  • 「スマートにエスコートしてほしい」

このような願望は持っていないケースが多いです。

自分を必要以上に大きく見せたり、能力以上のことをする必要はありません。

 

とは言え、年上女性も「自分のために何かをがんばる男性」に対して好印象をもちます。

例えば、重い荷物を持ってあげるだけでも良いですし、少し大人な雰囲気の店を頑張って予約してディナーをごちそうするのもアリです。

少しがんばって「あなたを喜ばせたい」という姿を見せるだけでも、

わたしのために◯◯くんは
がんばってくれる
かわいいな

と思ってもらえます。

年上女性の「自分の手で男性を育てたい」という気持ちを満たしつつ、ときにはがんばる姿勢も大切です。

年齢は関係ないと伝える

年上女性は、年下男性と関係を築く場合に「自分の年齢」を気にします。

仮に「この人と付き合えたらいいのに」と思っていても、自分の年齢を考えて躊躇する年上女性もいます。

なので、関係を深めたい年上女性がいるなら「年齢なんて関係ない」ということを自然に伝えるのがおすすめです。

例えば、

◯◯さんって、
年上って感じがしません
なんでも話せる
ぼくは、何をするにも
年齢ってあんまり関係ないと思います

このように伝えることで、年上女性は「私も恋愛対象かもしれない」と感じるわけです。

年上彼女がほしいのなら、相手が感じる「年の差というブレーキ」を早めに外してあげることをおすすめします。

甘えてみる

先ほどお伝えしたように、年上女性は年下男性の

  • かわいい笑顔や仕草
  • ひたむきな姿勢
  • 爽やかな言動

など、ピュアな側面に癒やしを感じます。

なので、適度に甘えることが年上女性の恋心に火をつけたりもします。

例えば、

職場の先輩女性社員なら

わからないことを教えてもらう
仕事を手伝ってほしいと頼む

料理が上手と噂の年上女性なら

今度手料理が食べたいと頼む

など、なにかを頼んでみるのがおすすめです。

 

人は、頼られることで「存在意義」を感じる生き物です。

とくに年上女性は、年下の男性に頼りにされることに喜びを感じます。

 

もちろん甘えっぱなしはNGですが、ときには相手にうまく頼って「あなたが必要だ」ということを伝えましょう。

受け身で待つのはNG【年上彼女がほしいなら積極的にアプローチ】

きっと年上の彼女がほしい男性の多くは、

恋愛は女性が
リードしてほしい。。。

こんなふうに思っているのではないでしょうか?

たしかに年上女性は、

  • 年上男性を自分の手で育てたい
  • 男性に甘えてもらいたい

といった願望があるので、それは可能です。

 

しかし、いくら年上女性が相手でも、

  • 声をかける
  • 最初のデート
  • 告白

など恋人同士になる前のアプローチは、男性が積極的に頑張る必要があるので注意が必要です。

 

というのも基本的に女性は、恋愛に対して「受け身」です。

もちろんなかには積極的な女性もいますが、生物として受け身の存在である女性は、

  • 男性からのアプローチを待つ
  • 自分から告白するのは苦手

このようなケースが圧倒的多数を占めます。

年上女性を彼女にしたいからといって、自分からアクションを起こさないのはNG。いつまで経ってもチャンスを掴めません。

なので、積極的に出会いを求める姿勢が必要だということは頭に入れておきましょう。

確実に自分好みの年上女性と出会うには

確実に自分に合う年上女性と出会うには、オンラインで恋活するのも有効です。

例えば「恋活アプリ」「恋活サービス」などを活用すれば、

  • 年齢で女性を探せる
  • 趣味や好きなことを
    絞って検索できる
  • 相手のプロフィールを
    チェックできる

このようなアプローチがスマホさえあればできます。

今すぐにでも年上女性とつながることが可能になります。

 

さらに、恋活サービスを使っている女性のほとんどは、

ステキな彼と
恋愛がしたい
出会いがほしいな。。。

このように思っているので、恋愛に対して非常に前向きです。

つまり、デートをOKしてくれたり、恋愛に進展する可能性が高いんですね。

僕の経験から言わせてもらっても、合コンや飲み会などで出会うよりも、恋活サービスで出会う女性のほうが、はやく親密な関係になれると感じます。

もちろん、オンラインの出会いは、

サクラが多いんじゃないの?
本当に出会えるの?

と不安を感じる人も多いと思いますが、それは一昔前の話です。

きちんとサービスを選べば良い出会いがたくさんあるので、まずは気になる恋活サービスを試してみましょう。

会員登録自体は無料ですし、プロフィールをチェックするだけでも楽しいですよ。

【恋活】今すぐ登録すべき出会い系アプリ3選【未来の恋人はここにいる】
【恋活】今すぐ登録すべきおすすめ出会い系アプリ3選【未来の恋人はここにいる】この記事では「自分に合う異性と出会える」今すぐに登録しておきたいおすすめ出会い系アプリ3選をまとめています。...

【知って得をする年上彼女のつくりかた】まとめ

ゆういち
ゆういち
いかがでしたか?知って得をする年上彼女のつくりかたをお話しました!
  1. 年上彼女は
    何を求めているかを知る
  2. 知っておきたい
    年上女性に効く言動
  3. 積極的にアプローチする

以上を参考に年上女性にアプローチしてみてください。

あとは行動を起こすのみ。きっと良い出会いがあるはずです。

ゆういち
ゆういち
最後に登録しておきたい恋活サービスをお伝えしておきますね!

おすすめできる恋活サービス

主に僕が使っているのは、株式会社プロスゲイトが運営している「イククル」という恋活サービスです。

出会いはイククル

数あるサービスのなかで「イククル」を使う理由は以下の3つです。

  1. 自分に合う異性を探しやすい
  2. 安全に恋活ができる
  3. ポイントシステムなので安心

イククルの魅力は、なんと言っても自分に合う異性を探しやすいところです。

恋活サービスでは国内最大級と言われる1500万人が登録しているので、そもそも出会いのチャンスがたくさんあります。

また、検索システムや異性と出会うためのコンテンツも充実しているのもポイント。

利用するとわかりますが、

  • 趣味別に相手を探せる
    「趣味検索」
  • すぐ会える相手を表示
    「地域指定」
  • 募集や日記といった
    「掲示板」

こんな機能があるので、自分好みの異性が見つかりやすいんですね。

 

そして、20年以上続いている老舗サービスなので、サポート体制やノウハウもバッチリ。安心して利用できます。

さらにイククルのシステムは、ポイント(有料で購入)を消費することで女性とメッセージをやりとりしたり、投稿画像をチェックできる仕組みです。

つまり、いきなり月額数千円を払う必要がなく、自分のペースでリーズナブルに恋活ができるわけです。(※女性は基本無料で恋活が可能)

 

もちろん、全くお金をかけたくないならおすすめできませんが、有料で運営がしっかりしたサービスのほうが、

  • 会員の質が良い
  • サクラや業者を排除している
  • コンテンツが充実している

こんなメリットがあり、自分に合う異性と出会える可能性が高いです。

会員登録は、

  1. 必要事項入力
    (ニックネームやパスワード)
  2. 電話確認
    (自動音声で3秒で終了)
  3. メールアドレス確認

の3ステップで3分もかかりません。

ゆういち
ゆういち
会員登録は無料で出来るので、まずはどんな異性がいるかチェックしてみると良いですよ!

イククル公式サイト >>
※18歳未満は利用できません

【注意事項】

登録後は年齢認証を済ませることをおすすめします。

そうしないと、異性にメッセージを送るといった機能をフル活用できません。

  • 証明書の写真を送る
  • クレカを登録する

いずれかで年齢認証ができる(オンラインでOK)のでお忘れなく。